米テキサスが誇るインディーロック・バンド Spoon、3年振りとなるニューアルバム『Hot Thoughts』を古巣 Matador から 3/17 リリースが決定!

Spoon

米テキサスが誇るインディーロック・バンド (スプーン) が3年振り通算9作目となるニューアルバム『Hot Thoughts』を Matador から 3/17 リリースが決定!アルバム・タイトル曲「Hot Thoughts」の試聴が開始されました。USインディ・シーンで20年以上に渡って第一線で活躍し、海外の総合レビュー・サイト「Metacritic」の統計で、2000年代最も高い評価を得たバンドとなるなど、USインディ最重要バンドの一つとして人気を集めるスプーンが、記念すべきデビュー・アルバム『Telephono』をリリースしたNYの名門レーベル〈Matador〉に、20年の時を経て復帰!ローリングストーン誌やエンターテインメント・ウィークリー誌などの主要メディアが、“2017年最も期待を集めるアルバム” 特集に選出するなど、注目を集めていた待望の最新アルバム『Hot Thoughts』のリリースを発表し、タイトル・トラックを公開した。

初の全米トップ10入りを果たした2007年の『Ga Ga Ga Ga Ga』以降、2010年の『Transference』と2014年の『They Want My Soul』と2作連続で全米4位を記録したスプーン。それらに続く9作目となる本作は、ウィーザーやモグワイ、ベル・アンド・セバスチャン、MGMTらを手がけ、前作『They Want My Soul』にも携わったUSオルタナ界の大物プロデューサー、デイヴ・フリッドマンを共同プロデューサーに起用。かねてよりソングライティングに定評のある中心メンバー、ブリット・ダニエルは、今作では親しみやすさと実験性の境界線を完全に融解させ、これまで幾度となく変化を取り入れてきた彼らの素晴らしいキャリアの中でも、最も勇敢かつ独創的な作品を作り上げることに成功している。

収録曲「Can I Sit Next To You」のMVが公開!

このMVは、ベックの人気アルバム『Guero』のアートワークやボブ・ディランの楽曲「When the Deal Goes Down」に登場するコスチューム・デザインなどを手がけたことでも知られる現代芸術家マルセル・ザマが手がけている。また新曲公開に合わせ、最新アルバム『Hot Thoughts』の国内盤限定特典の豪華な内容も明らかに!ビースティ・ボーイズのアドロック、LCDサウンドシステムのタイラー・ポープ、TVオン・ザ・レディオのデイヴ・シーテックによるリミックス3曲を収録したボーナス・ディスクがついた2枚組仕様でのリリースが決定した。

収録曲「I Ain’t The One」のMVを公開!

収録曲「Do I Have to Talk You Into It」のMVが公開!

アルバム『Hot Thoughts』の全曲試聴が開始!

tracklist:
1. Hot Thoughts
2. WhisperI’lllistentohearit
3. Do I Have to Talk You Into It
4. First Caress
5. Pink Up
6. Can I Sit Next to You
7. I Ain’t The One
8. Tear It Down
9. Shotgun
10. Us