本格的なアフロビート・サウンドとUKソウル~ファンク、ニュージャズが共鳴する超大型アフロ・ファンク・バンド LAKUTA、最新アルバム『Brothers & Sisters』をリリース!

unnamed

本格的なアフロビート・サウンドとUKソウル~ファンク、ニュージャズが共鳴する超大型アフロ・ファンク・バンド (ラクータ)。最新アルバム『Brothers & Sisters』が発売!絶賛のコメントも続々到着!絶好調!収録曲「Rice & Peace」は全国のラジオでヘビーローテーション中!

また強力な新人が登場。アフロビート的な勢いにファンクのノリもあり、アティチュード溢れる歌詞も頼もしい限りです。久々に拳を突き上げながらライヴで見たいバンドです。
– ピーター・バラカン (ブロードキャスター)

Fela Kuti meets socially-conscientious soul… 刺激的なアルバム。
– Monday満ちる

アフロ・リヴァイバルの中心地イギリスから登場した多国籍アフロビート・トライブによる漆黒のグルーヴでこの夏日本全国が興奮のるつぼと化すだろう。要注意。
– 松浦俊夫

素晴らしいサウンド!
フィーレックス・バートン (ベースメント・ジャックス)

ハードなビートが良い
– ボビート

最高!
– ローラン・ガルニエ

ケニヤ、タンザニア、ガーナ、マレーシア、そしてヨーロッパにルーツを持つメンバーを擁し、ブライトンを拠点に活躍するラクータ。インコグニートがツアーのオープニング・アクトに指名し、これまでにもロイ・エアーズ、トニー・アレン、アフリカン・バンバータ、ジャジー・B(ソウル・II・ソウル)、クァンティックと豪華な共演歴を誇る注目の新世代アフロ・ファンク・バンドだ。ファンク、エレクトロニック、ワールドミュージックを背景に、様々な音楽スタイルを融合させ、モダンと伝統の探求を繰り広げる。フェラ・クティをはじめ、ハイエイタス・カイヨーテ、ローラ・マヴーラといったジャズ~ソウル・アクトなど、同世代アーティストたちからの影響も受けている。そうした彼等の楽曲は、もはやアフロ、ソウル、ファンク、ニュージャズの枠だけにはとどまらず、ベースメント・ジャックスのフィーレックス・バートン、ロック・ステディ・クルーのボビート、そしてローラン・ガルニエをはじめとするDJたちが絶賛。サルソウル黄金期を思わせるラテン・ハウスとしても機能する超大型アフロ・ファンク・バンドが遂に誕生!日本盤CDには2曲のボーナストラックが追加収録される。

アルバム収録曲「Rice & Peace」は全国のラジオでヘビーローテーション中!
★FM福岡:8月のパワープレイ決定!
★Kiss FM神戸:8月のHOTRAXXに決定!
★FM秋田:MONTHLY SELECTIONに決定!

Brothers & Sisters [帯解説・ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (BRC520)
LAKUTA ラクータ
BEAT RECORDS / TRU THOUGHTS (2016-08-05)
売り上げランキング: 2,284