やくしまるえつこ「人類滅亡後の音楽」を遺伝子組み換え微生物で発表!

YakushimaruEtsuko_asha_1200

2016年9月17日 (土) ~ 11月20日 (日) まで茨城県北地域6市町の海と山を舞台に開催され、公式テーマソングをやくしまるえつこが手がける国際芸術祭「KENPOKU ART 2016 茨城県 北芸術祭」。このたび、やくしまるによるテーマソングの概要が発表された。やくしまるによるテーマソングのコンセプトは『人類滅亡後の音楽』。古来より伝達と記録によって継続されてきた人類の歴史。そして同じく伝達と記録、また 変容と拡散の歴史の中にある音楽。その関係性と、遺伝子とDNAとの関係性の類似に着目 し、いつか人類が滅んだとしても、新たな生命体が記録/DNAを読み解いて奏で、歴史をつなぐことのできる音楽を遺伝子組み換え技術を用いて制作する。

「KENPOKU ART」が開催される茨城県北地域は自然と科学の深い結びつきを持ち、海と山には、古くかららん藻(シアノバクテリア)の一種である微生物「シネココッカス」が 生息している。やくしまるは、この微生物「シネココッカス」の塩基配列を組み込んだ楽曲を制作し、さらにその楽曲情報をコドン変換し、DNAを人工合成してこの微生物の染色体に組み込む。楽曲そのものはもとより、この遺伝子組み換え微生物そのものを「KENPOKU ART」のテーマソングとする。制作された音楽をDNA情報にもつ遺伝子組み換え微生物は自己複製し続けることが可能な ため、最強にして最長の音楽記録媒体、歴史に類を見ない流通形態となる。

このテーマソング音源は「KENPOKU ART」会期スタートと同時(2016年9月17日~)に世界一斉配信される。また、芸術祭期間中は、関連展示会場としてFabCafe MTRLに新設されるバイオラボにて、 この遺伝子組み換え微生物の実物が展示される予定。

KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭

会期:2016年9月17日 (土) ~ 11月20日 (日)
開催市町:茨城県北地域6市町 (日立市・高萩市・北茨城市・常陸太田市・常陸大宮市・大子町)
*やくしまるえつこ KENPOKU ART 2016 公式テーマソング「(タイトル未定)」
音源配信:2016年9月17日世界一斉配信
遺伝子組換え微生物展示予定:
FabCafe MTRL (〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目22-7 道玄坂ピア2F)
http://kenpoku-art.jp/artists/etsuko-yakushimaru/

また、やくしまるのバンド・相対性理論の日本武道館公演「八角形」と同日7月22日には、 やくしまるえつこ名義の両A面ニューシングル「ニュームーンに恋して/Z女戦争」がリ リースされる。 「美少女戦士セーラームーンCrystal」第3期オープニング主題歌としてトータルプロデュー スを行い、そして自らも歌唱している『ニュームーンに恋して』や、長年にわたり音源化 希望のリクエストが殺到していたももいろクローバーZへの提供曲『Z女戦争』のセルフ カバー、そしてセーラー5戦士への提供曲『革命はナイト&デイ』のセルフカバーも収録 される このシングルのマスタリングは相対性理論の最新アルバム「天声ジングル」と同様に、グ ラミー賞受賞エンジニアのテッド・ジェンセンが担当しており、既発の『ニュームーンに 恋して』音源とのマスタリングの違いを楽しむことも出来る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■商品情報
やくしまるえつこ
「ニュームーンに恋して/Z女戦争」
発売日:7月22日(金)
品番:KICM-1707
価格:1,200円+税
レーベル:EVIL LINE RECORDS × みらいレコーズ
【収録内容】
M-1「ニュームーンに恋して」 作詞:ティカ・α 作曲:ティカ・α 編曲:やくしまるえつこ、山口元輝 M-2「Z女戦争」 作詞:ティカ・α 作曲:ティカ・α 編曲:やくしまるえつこ M-3「革命はナイト&デイ」 作詞:ティカ・α 作曲:ティカ・α 編曲:やくしまるえつこ、山口元輝 +各off vocal ver.収録

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ニュームーンに恋して/Z女戦争」
やくしまるえつこ
キングレコード (2016-07-22)
売り上げランキング: 1,585