京都在住の3ピース・バンド THE FULL TEENZ、ファーストアルバムから「ビートハプニング」のMVが公開!

京都在住の3ピース・バンド 、今年5月に SECOND ROYAL RECORDS よりリリースされたファーストアルバム『ハローとグッバイのマーチ』からアルバム最後を飾る「ビートハプニング」のミュージックビデオが公開!昨年の「FUJI ROCK FESTIVAL “ROOKIE A GO-GO”」選出から、今年は「京都大作戦 2016-前夜祭-」「ボロフェスタ 2016」と地元京都の大型フェス出演も続々と決定し勢いに乗るTHE FULL TEENZ。映像監督は、同アルバムからの先行MV「PERFECT BLUE」も手がけた”はまいばひろや”が担当。

またTHE FULL TEENZ初となる単独7インチのリリースが8月に決定。ライブでも人気の高いアルバム冒頭曲「PERFECT BLUE」と今回MVが新たに公開されたアルバム最終曲「ビートハプニング」の2曲を収録。ミックスはKiliKiliVilla/元銀杏BOYZの安孫子真哉、レコーディング・エンジニアはHomecomings等を手がける荻野真也、 マスタリングは中村宗一郎が担当しています。

今月末7/31(日)には大阪・十三FANDANGOにて、Homecomings、NOT WONK、フジロッ久(仮)、KONCOSをゲストに迎えての 『ハローとグッバイのマーチ』のレコ発イベントを開催。チケットは現在プレイガイドとメール予約にて受付中。一般発売に先駆けて7インチ先行販売もあるのでお見逃しなく。

ハローとグッバイのマーチ
THE FULL TEENZ
SPACE SHOWER MUSIC (2016-05-25)