Underworld 最新アルバムのリミックスEP 『Shining Future Remixes』を 5/27 リリースを発表!

unnamed(1)

Underworld 最新アルバム『Barbara Barbara, we face a shining future』のリミックスEP 『Shining Future Remixes』のリリースを発表!今年3月16日に最新アルバムをリリースし、この夏サマーソニックで再来日を果たすアンダーワールドが、新作収録曲のリミックス4曲を収録したEP作品『Shining Future Remixes』を5月27日にデジタル配信限定でリリースすることを発表し、昨日J-WAVEにて先行公開された、フランスのアンダーグラウンドで活躍するヴォイスキーによる「If Rah」のリミックスを公開した。

リミキサーには、ジャーマン・テクノを語る上で欠かすことのできないDJ Koze、奇才電子音楽家マシュー・ハーバート、最近の彼らのお気に入りだというヴォイスキー、ベルリン屈指の人気テック・〈Get Physical〉を主宰する M.A.N.D.Y. が顔を揃えている。アンダーワールドは、各トラックに以下のようなコメントを寄せている。

I Exhale ( Koze remix) : DJ Kozeは僕達のお気に入りのDJ/プロデューサーのひとりなんだ。今クラブでかかっている音楽を聴きたいと思ったときには、いつでも彼の最新作をチェックするようにしている。最近彼はあまりリミックスワークをしていないようだったから、彼が僕達のトラックをリミックスしてくれることになってとても嬉しかったよ。

If Rah (Matthew Herbert’ Lunar dub) : マシューは僕達と同じくらい長い年月に渡ってUKのダンスシーンで活躍してる。
また彼は、ダンスミュージック以外でも様々な仕事をしているんだ。僕達のようにね。こんなに共通点があるのになぜ今まで一緒に仕事をしてこなかったんだろう?きっとまたいつか一緒になにかする可能性もあるんじゃないかな。

If Rah (Voiski Sleepless remix) : ヴォイスキーはフランスのアンダーグラウンドで活躍するクールなプロデューサーで、ダニエル・エイヴリーが紹介してくれたんだ。彼は自身のレーベルと、いくつかのヨーロッパのクールなテクノ・レーベルから素晴らしい音楽をリリースしている。僕達はレコード・ショップに出かけると必ず彼の作品を探すんだ。

Nylon Strung – M.A.N.D.Y. Remix : フィリップとパトリックはベルリンで〈Get Physical〉っていうレーベルをやっているんだ。彼らは二人とも素晴らしいDJ/プロデューサーで、世界中ですごくクールなクラブイベントを開催している。彼らとはもう長年の付き合いで、フィリップは90年代後半には僕達のドイツのレーベルで一緒に働いていたこともあるんだよ。

アルバム・リリースの直前には、渋谷パルコにて開催された世界的クリエイティブ集団Tomato結成25周年記念エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」のために来日し、一夜限りの貴重な限定ライブやアートインスタレーションの展示も行った彼ら。Tomato/Underworldが登場するPARCOコーポレートメッセージ『SPECIAL IN YOU.』第6弾広告も本日より公開されている。

【パルコ】2016/君も、特別。Tomato/Underworld 編

オリコン初登場洋楽アルバム1位、DANCE & SOULアルバム1位の二冠を達成し、iTunesやamazonでもジャンル別チャート1位を記録するなど好評のアンダーワールドの最新アルバム『Barbara Barbara, we face a shining future』。それに続いてのリリースとなる『Shining Future Remixes』は、5月27日にデジタル配信限定でリリースされる。