トロント発のジャズ・トリオ BADBADNOTGOOD、最新アルバムへの期待が集まる中、前作『III』以来、2年ぶりの新曲を公開!

トロント発のジャズ・トリオ、バッドバッドノットグッド()が、前作『III』以来、2年ぶりとなる新曲「Speaking Gently」を公開した。前作のリリース以降も、精力的なライブ活動に加え、ケイトラナダ(Kaytranada)、ゴーストフェイス・キラー(Ghostface Killah)、カリ・ウチス(Kali Uchis)、ミック・ジェンキンス(Mick Jenkins)らと制作を共にするなど、多忙な日々を過ごしてきた彼ら。「IV coming soon」のメッセージと共に公開されたセルフプロデュースの「Speaking Gently」は、サックスのソロが光る、ディープでファンキーなインスト・トラックとなっている。

バイオグラフィー

マット・タヴァレス (Matt Tavares)、アレックス・ソウィンスキー (Alex Sowinski)、チェスター・ハンセン (Chester Hansen)の3人で構成されるジャズ・トリオ・バンド。圧巻のライブ・パフォーマンスで注目を集め、タイラー・ザ・クリエイターの目にとまり、オッド・フューチャーやフランク・オーシャンのバック・バンド、アール・スウェットシャツやダニー・ブラウンの楽曲のプロデュース、さらにベックやデーモン・アルバーン、トム・ヨークらも参加したMFドゥーム作品への参加、ウータン・クランの総帥RZAやファンク界の生きる伝説ブーツィー・コリンズとのコラボなどを通して、デビュー前から高い注目を集めた逸材。2014年にデビュー・アルバム『III』をリリースした後、翌2015年にゴーストフェイス・キラーとのコラボ・アルバム『Sour Soul』をリリースしている。

III [輸入盤CD] (IL2019)
III [輸入盤CD] (IL2019)

posted with amazlet at 16.04.14
BADBADNOTGOOD
INNOVATIVE LEISURE (2014-05-03)
売り上げランキング: 77,032