都内の6人組エクスペリメンタル・バンド BOMBORI、来月 12/2 リリース初の全国流通作品『PRAYGROUND』の全曲試聴が開始!

a_photo

今年の FUJI ROCK FESTIVAL’15 “ROOKIE A GO-GO” への出演も果たした、・ヘヴィサウンド・チーム (ボンボリ) 来月 12/2 リリース初の全国流通作品『PRAYGROUND』の全曲試聴がバンドの YouTube チャンネルにて開始!重厚かつ爆発的な演奏と、その世界観を押し広げる映像演出で観衆をカオスへと誘う BOMBORI のセカンドアルバム。初の全国流通となる本作は、エンジニアにツバメスタジオの君島結 (LOSTAGE × uri gagarn、skillkills、柴田聡子などを手掛ける) を迎え制作された。聴く者の価値観を塗り替えてしまうような、壮大な映画のような1枚に仕上がっている。なお、このアルバムに寄せられた中島智(芸術人類学)からのコメントも公開。

中島智(芸術人類学)コメント

“彼らは HEAVINESS を表現しているのではない。
いわば HEAVINESS を生きている。ゆえに彼らは HEAVINESS のなかで無重力に浮遊している。
HEAVINESS を表現することしか知らない者なら、それを絶対化し、物象化し、信仰し、
あるいはそれに抗うことの HEAVINESS を再生産するだけだ。

BOMBORI の音楽はその悪循環からそれを解放している。
僕らは LIGHTNESS のなかでは沈滞する。ちょうど今、大気のなかで沈殿しているように。
もし空気が HEAVINESS なら、僕らはふわりと大気圏外に浮き上がってしまう。
BOMBORI は HEAVINESS を通して軽やかに FLOW する。”

本作は11月にリリースされた、ゆだちのファーストアルバム『夜の舟は白く折りたたまれて』に続き、indienative からリリースされる最後の作品となっている。

PRAYGROUND
PRAYGROUND

posted with amazlet at 15.11.12
BOMBORI
indienative (2015-12-02)
売り上げランキング: 24,190