My Little Lover、映画『起終点駅 ターミナル』主題歌 10/28 リリースのニューシングル「ターミナル」のMVが公開!

、映画『起終点駅 ターミナル』主題歌 10/28 リリースのニューシングル「ターミナル」のミュージックビデオが公開!My Little Loverの新曲の発表は、2011年 に発売されたシングル「ひこうき雲」以来、4年振り。映画主題歌としては、「起終点駅 ターミナル」と同じ篠原哲雄監督作品「深呼吸の必要」(2004年) 以来11年振りとなります。今年20周 年を迎えているアーティストとして、一人の女性として、活動の幅を広げている今のMy Little Loverだからこそ表現できた、最高の楽曲ができあがりました。2013年「ホテルローヤル」にて第149回直木賞を受賞した、北海道在住の作家、桜­木紫乃。その最高傑作「起終点駅 ターミナル」が、佐藤浩市、本田翼の共演で、東映配給にて11月7日(土)より公開さ­れます。桜木紫乃作品の映画化は、これが初となります。

My Little Lover akkoコメント

絶望的なことが起こるのに、心の中の小さな灯火がずっと温かい。
重苦しいのに、なぜか瑞々しさのようなものを感じる。
それはそれぞれの終わりと始まりが、これからもずっと続いていく予感がしたから かもしれません。
私はこの世界に凛とした姿で寄り添いたい、そんな想いで主題歌を歌いました。
この映画にとって、よき脇役となれますように。