MBVケヴィン参加作品、フランス人フィメール・シンガー LE VOLUME COURBE 約10年振りとなる 2nd アルバムを 11/11 リリース!

フランス人フィメール・シンガーのシャルロット・マリオンヌこと、 (ル・ヴォリューム・クールブ)約10年振りとなる 2nd アルバム『I Wish Dee Dee Ramone Was Here』を 11/11 リリース!マジースターやウィルコ、ジョアンナ・ニューサム、キャット・パワーなどを彷彿とさせる深遠なフォーク・ポップ作品。M-2 はロッキー・エリクソン(13TH フロア・エレベーターズ)、M-7 はニコのカヴァー曲をそれぞれ披露。マイブラのケヴィン・シールズは M-2 にギター、メロディカ、グラス・ノイズ、M-5 ではギター、M-9 にトイ・ガンで参加し、M-3、5、6、8 はミックスを担当。フェルト~プライマル・スクリームのマーティン・ダフィも M-10 にピアノで参加。

彼女は、アラン・マッギーのレーベル POPTONES から2001年にデビュー・シングルを発表、2005年には HONEST JONS からデビュー・アルバム『I KILLED MY BEST FRIEND』をリリースし、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズ、マジー・スターのホープ・サンドヴァル、フェルト~プライマル・スクリームのマーティン・ダフィーなどが参加し、<唄もの~音響フォーク> な内容で評価を得ました。解説:黒田隆憲(SHOEGAZER DISC GUIDE)