DARKSTAR (ダークスター)、2年振りとなるサードアルバム『Foam Island』を 9/30 リリースが決定!

000

21世紀という時代の流れに逆らい、野心と希望をテーマを掲げた美しい現代的エレクトロニック・ポップ・アルバム完成。現行のUKアンダーグラウンド・シーンが生んだ一つの傑作として高い評価を受けるダークスターが、2013年作品『News from Nowhere』に続くサードアルバム『Foam Island』の完成を発表し、先行シングルとなる「Pin Secure」のミュージックビデオを公開!

初期のグライムやダブステップといったエレクトロニック・サウンドを融合した画期的な12インチ作品、伝説的なクラブ・イベントFWDへの出演などで、当時のポスト・ダブステップ・ムーブメントの中でも異彩を放ち、コード9主宰レーベル〈Hyperdub〉からリリースされたデビュー・アルバム『North』が、いきなり各国の年間ベストに選出されるなど、衝撃とともにシーンに登場したダークスター。2013年には〈Warp〉へと移籍し、2ndアルバム『News from Nowhere』をリリースし、ここ日本でもSonarSound Tokyoとフジロック・フェスティバルに出演するなど人気と知名度を高めた。

バンドのオリジナルメンバーであるエイデン・ウォーリーとジェイムス・ヤングは、イギリス北部に住む家族を訪れた際、地域の社会情勢の変化に気づいた。この情勢が、二人の作曲セッションに徐々に大きな影響を与えていったことから、二人はドキュメント・プロジェクトを開始し、ハダースフィールド付近に住む地元の若者たちと語り合い、その様子を記録していった。本作『Foam Island』の歌詞やサウンドには、二人がそこで遭遇した人たちや感情から形成されたものであり、インタビューした人たちの言葉が、まるでトラックの中に引き込まれてしまったようにアルバムの中に織り込まれている。

「心に重く響くものだけでなく、現代の若い人たちがポジティブと感じているものや、微妙な感情を抱いているものなども含めた、全体図を求めていた。このようなテーマは、今や世界中の誰もが認識できるものだろう。」ー ダークスター

本作『Foam Island』は、彼らが2010年代の後半に突入した今でも、カッティング・エッジなアーティストとして音楽の限界に挑戦し続けるということを証明する。本作は、21世紀という時代の流れに逆らい、野心と希望をテーマを掲げた、美しい現代的エレクトロニック・ポップ・アルバムである。ダークスターの3rdアルバム『Foam Island』は、ボーナストラックを追加収録し、9月30日にリリース。iTunesでは『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となり、アルバムを予約すると、公開された「Pin Secure」が今すぐダウンロードできる。

TBA
TBA

posted with amazlet at 15.07.23
TBA
TBA (2015-09-30)