フライング・ロータスが惚れ込むポスト・インターネット世代の旗手 Lapalux、さらに艶めかしく深化を遂げた最新作『Lustmore』を 4/8 リリースが決定!!

フライング・ロータスが惚れ込むポスト・インターネット世代の旗手 (ラパラックス) さらに艶めかしく深化を遂げた最新作『Lustmore』を 4/8 リリースが決定!!

アルバムの事を考えるたび『シャイニング』に出てくるバーのシーンを思い浮かべる。そこには音楽に通ずる何か奇妙で幻覚を見るような狂気が、レコードを作る過程と実際に鳴る音の中に存在しているんだ。― LAPALUX

フライング・ロータスが惚れ込み、ポストR&B~インターネット世代を牽引するラパラックスことスチュワート・ハワードが2年ぶり2作目となるオリジナル・アルバムのリリースを発表した。前作リリース時には、UKトップの発行部数を誇るMOJO誌が「まさにFlyLoのごとくコンテンポラリー・エレクトロニカ・シーンのトップランク入りを果たした」と評するなど、デビュー作にして大きな爪痕を残していた。ここ日本でもアルバム・デビュー前にして『When You’re Gone』EPが日本盤化され〈Warp〉所属のクラークのツアーをサポートするなど、高い人気を誇る。

今作は “覚醒状態から睡眠状態への変遷意識下における経験” がテーマとなっており、丁寧に編み上げられた楽曲は、レトロフューチャリスティックで空想的、まるで『ブレードランナー』や『2001年宇宙の旅』の世界を連想させる。またフライング・ロータスやボノボ作品への参加で知られる実力派ヴォーカリスト、アンドレヤ・トリアーナが参加。聴く者の耳を捉えて離さない、ラパラックスならではのエモーショナルな美学の極地として完成した傑作である。

Lustmore [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC468)
Lapalux ラパラックス
Beat Records / Brainfeeder (2015-04-08)