Keishi Tanaka 約2年振りとなる待望のニューアルバム『Alley』を 4/22 リリースが決定、トレイラー映像が公開!

記事には広告を含む

4月22日、自身2枚目となるニューアルバム “Alley” がリリースされることが決定した。今作は前作 “Fill” より、約2年ぶりの作品となり、ファン待望の1枚だ。アルバム発表にあわせて、トレイラーも公開された。ソロデビューから3年。ソロアーティストとしての活動を確立した中で作られた今作は、全ての曲において彼ならではメロディーやリズム、歌詞の世界観を感じることが出来る。

th_kc_001

それでいて、たくさんの素晴らしいミュージシャンに囲まれ、1st Album “Fill” から更に進化したアレンジの幅と様々な音色を鳴らしている。前作 “Fill” 同様、自らがアレンジを手がけているストリングス、ホーンセクション、ピアノをふんだんに用いた華やかなサウンドに、彼のソウルフルで伸びやかな歌声、ポップなメロディーセンスが光る作品だ。

昨年末にリリースしたハンカチ付のシングル “Crybaby’s Girl” (店頭在庫のみ)や、CD付き絵本 “秘密の森” の2曲も、MIXを新たに収録。この2年間を詰め込んだ内容になっている。アルバム発売の1ヶ月前、3月18日には “Floatin’ Groove” をシングルカットする。ドラムに盟友・古川太一 (KONCOS) を迎え、リズム隊のグルーヴが非常に気持ちよいアップテンポなソウルナンバー。こちらにはアルバム未収のREMIX収録予定。シングル発売直前の3月15日鴬谷キネマ倶楽部で行われる “CRYBABY’S GIRL TOUR” のライブで披露されるのか楽しみである。チケットは好評発売中だ。

前作リリース後、バンドセットでのライブやアコースティックセット、弾き語りなど、レコーディング期間も精力的に活動してきた彼から届いた12曲。場所を選ばないスタイルで活動を全国各地に広げた。最も好きなアーティストと語っている Sondre Lerche との共演も記憶に新しい。今作 “Alley” リリース後もツアーを開催予定だ。アルバムツアーは後日発表される。このアルバムをどうライブで表現するのかも楽しみの一つだ。

CRYBABY'S GIRL  (C/W TWIN SONGS)
Keishi Tanaka
Niw! Records (2014-11-19)
売り上げランキング: 46,829