Kitty, Daisy & Lewis プロデューサーに、元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズを迎えた新作を来年 1/20 日本先行リリースが決定!!

10689720_10152793108334246_2106526071930114646_n

長女のデイジー、次女のキティ、長男のルイスで結成されたロンドン生まれの3兄弟バンド、KITTY, DAISY & LEWIS が帰ってきた!プロデューサーに、元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズを迎えた最新アルバム『Kitty, Daisy & Lewis The Third』を来年 1/20 リリースが決定。

マスタリング・エンジニアとして20年以上数多くの音楽に関わってきた父親と、伝説の元祖ガールズ・ポストパンク・バンド、レインコーツのメンバーであるイングリッド・ウェイスを母親に持つ生粋の音楽一家に生まれ、イギリスの全国紙The Observerに「音楽の魔法を信じる我々へのギフトだ」と評されるなど、メディアから称賛を集めるだけでなく、エイミー・ワインハウス、コールドプレイ、イーグルス・オブ・デス・メタルから、デヴィッド・リンチ、ダスティン・ホフマン、イライジャ・ウッド、ユアン・マクレガーといったセレブリティにまで愛される彼らが、いずれも素晴らしい成功を収めたデビュー作『Kitty Daisy & Lewis』と2作目の『Smoking In Heaven』に続く、新作アルバム『Kitty, Daisy & Lewis The Third』を完成させた。

前作リリース後も継続して作曲作業を続けてきた彼らは、パンクロックの街、カムデン・タウンの空き家に16トラックのアナログ・スタジオを新たに建て、すでに定評のあるこだわりのヴィンテージ・サウンドにさらなる磨きをかけるべく、音作りから自分達の手で行える環境を手に入れた。

そこにかねてよりバンドのファンだということを公言していたミック・ジョーンズ(元クラッシュ)が、プロデューサーとして参加することが決定。バンドと共に、彼らの自宅での4ヶ月に及ぶリハーサルから臨んでいた。この類まれなるファミリーと一年の歳月を共に過ごしたジョーンズは、この新作について、以下のような言葉を述べている。

「多くの忘れられていたレコーディング・テクニックを駆使することで、この魔法に満ちた心温まるレコードは、確かに“不思議な感覚”を生み出している」― ミック・ジョーンズ

メンバーのルイスは、ミック・ジョーンズについて「ミックに参加してもらって、僕らは初めてプロデューサーとの仕事を経験した。部屋に他の誰かが加わることで、どんどんアイディアを交換することができて最高だったよ」とコメント。キティは「この三年間で、私たちの曲作りはすごく変化したと思う。人生経験も積んだし、より多くの音楽に触れたことで、音楽に対する私たちの愛情を、より楽曲の中で表現できるようになった」と説明する。そしてデイジーは「今までより演奏する楽器も増えてるの。8トラックから16トラックになったことで、これまでとは違った制作テクニックを採用することができたし、スタジオ作業を通して、アイディアをより拡張させることができた」と語っている。

Smoking In Heaven [解説付・ボーナストラック収録 / 国内盤] (BRC292)
Kitty Daisy & Lewis キティー・デイジー&ルイス
SUNDAY BEST / BEAT RECORDS (2011-05-25)
売り上げランキング: 56,388