海外ミュージシャンのライブ実現を支援する Web サービス「Alive」早くも Blue Hawaii、San Cisco、Crocodilesなど5組のライブ・プロジェクトが開始!

海外ミュージシャンのライブ実現を支援する Web サービス「」早くも Blue Hawaii、 5組のライブ・プロジェクトが開始されています。

3471_517745294902223_1254590845_n

カナダ・モントリオールのエレクトロ・フォーク・ポップグループ、ブルー・ハワイ。50人以上のファンから支援が集まると、彼らにとって初の東京でのライブが実現します!クリアなヴォーカルと静寂且つシャープなエレクトロサウンドで注目のユニット。

今回2014年1月23日、Shibuya O-Nestでのライブでは最新アルバム『アントゥゲザー』の楽曲に沿ったセットリストを予定しています。またサポートアクトとして嶺川貴子& ダスティン・ウォンも出演し同じステージ上で今回だけの特別なコラボレーションも予定しています。2013年ファーストアルバムをリリースし、代表曲『トライ・トゥ・ビー』がピッチフォークにて“ベスト・ニュー・ミュージック”を獲得。タイトなフォーク・エレクトロサウンドを表現している。

1175586_565223496871069_1092905221_n

オーストラリア・パース出身、インディーロックバンド、サン・シスコ。100人以上のファンから支援が集まると、彼らにとって初の東京でのライブが実現します!4人組ローファイ・ガレージバンド。代表曲『Awkward』のPVはYouTubeにて500万以上の再生回数を記録し、地元オーストラリアはもちろん、世界中で注目度上昇中。今回は2014年3月18日(火)、Shibuya O-Nestでのライブが計画されており、日本のファンと共にこれからのバンドを日本でいち早く見る絶好の機会を実現させることが目的です。

ヴァンパイア・ウィークエンド顔負けのそのポップセンスで人気を集め、ザ・ヴァクシーンズのツアーにもオープニングアクトとして帯同した経験を持っている。また今回のライブと時期を同じくして国内版デビューアルバムをソニーミュージックジャパンよりリリースする予定と注目度大です!

994865_685851964761771_1664847848_n

フロリダ出身、若きエレクトロ・ビートメーカー、XXYYXX。100人以上のファンから支援が集まると、彼にとって初の東京でのライブが実現します!代表曲『アバウト・ユー』はYouTubeで1200万以上の再生数を誇るなど、既に世界中で中毒者続出中!今回はそんな彼のステージを東京で見るチャンスです。

2014年2月10日(月)、Shibuya O-Nestでの来日ライブを日本のファンと「Alive」がサポートします。また今回は日本のチルウェーブ・トラック・メーカー、Taquwamiも参加予定。浮遊感のあるメロディーやアンビエントの要素を取り込んだ強烈なレイドバック感で独自の世界観を作り上げており、今年6月Taicoclub13で来日しライブを行った。今回はそんな大成功を収めた6月のステージを東京で再現します!

941766_10151518639751911_239405985_n

サンディエゴ出身の轟音ポップバンド、クロコダイルズ。100人以上のファンから支援が集まると、彼にとって初の東京でのライブが実現します!このところのネオ・シューゲイザー・ブームにあってクロコダイルズはまさにその一角を担う注目バンド。

2014年2月20日(木)、Shibuya O-Nestでの日本初ライブでは爆音ギターとクールなルックスで日本のオーディエンスを虜にすること間違いなしです!そのサイケデリックな轟音ポップサウンドはジーザス&メリー・チェインや、マイ・ブラッディー・バレンタインを彷彿とさせる。シミアン・モバイル・ディスコのジェイムス・フォードとのアルバム『スリープ・フォーエバー』をリリースするなど過去に4枚のアルバムを発表。メンバーのブランドンはダムダムガールズのディーディーと結婚しており、音楽的にも影響し合っている。

988243_10151570256043918_2107940839_n

往年のパンク・ニューウェーブ曲をボサノバやフレンチポップ調に見事にアレンジするバンド、ヌーヴェル・ヴァーグ。そのおしゃれなサウンドとルックスを東京にて堪能することができるチャンスです。100人以上のファンから支援が集まると、スペシャル・ライブが実現します!アンスティチュ・フランセによるフランス文化イベントの一環としてフランス語の曲だけを演奏するということで既にこの時期の来日が決定していますが、今回は日本のファンのためにライブがしたいということでこの企画が立案されました。

2014年3月30日(日)、Shibuya O-Nestで彼らの熱気、汗、鼓動を感じることができる距離での英語のヒット曲を織り交ぜたライブ公演実行を目指します。デビューアルバムが50万枚以上のセールスを記録。過去にグラストンベリー、ベニカシム・フェスティバルに出演。そのルックスからデザイナー、カール・ラガーフィールドがアーティスト写真を撮るなどファッションアイコンとしても注目を浴びている。今回はアンスティチュ・フランセのイベントとは違い屋内にて臨場感あるステージを繰り広げます!

al

「Alive」は、日本公演を希望するアーティストによる「・プロジェクト」を掲載し、そのプロジェクトに対して “チケットを予約する” という形でファンから「支援」が目標数まで集まった場合に、ライブを実現するという新しい Web サービスです。

https://www.alive.mu/