never young beach セカンド・アルバムより、写真家の奥山由之が監督を手掛け、女優の小松菜奈が出演した「お別れの歌」のMVを公開!

ネバヤンこと が、今年6月にリリースしたセカンド・アルバム『fam fam』より、写真家でもある奥山由之を監督に起用し、女優の小松菜奈が出演した「お別れの歌」のミュージックビデオを公開した。自らの携帯電話に残された恋人の映像を見返しているかの様な、そんな感覚になることを目指した本作は、ドキュメント性の高い映像を、シンプルに繋げることで、誰しもが共通して感じた事のある、別れた恋人への想いを想起させる仕上がりとなってる。また、恋人との幸せな記録映像と楽曲の歌詞が重ね合わさることで、こみ上げる切なさと、本楽曲のテーマとも言える “別れを悲観するのではなく、これからの希望と捉える” ことを表現してる。ビデオは、12月9日に公開し5日間で間もなく30万回再生到達する勢いで既にネット上では大きな話題になっており、スマートフォンのみで撮影し、よりリアリティを追求した斬新でいてシンプルな映像作品に仕上がっています。

fam fam [Analog] 完全生産限定
never young beach
Roman Label / BAYON PRODUCTION
売り上げランキング: 145,193