モントリオールのインディー・ソウル・バンド Vesuvio Solo(ヴェスヴィオ・ソロ)最新作『Don't Leave Me In The Dark』のCD化が決定!

モントリオールのインディー・ソウル・バンド (ヴェスヴィオ・ソロ)最新作『Don’t Leave Me In The Dark』のCD化が 1/25 に決定!タイトル曲「Don’t Leave Me In The Dark」のMVが公開!アルバムは2014年のデビュー作『Favors』に続く作品。TOPS のオリジナル・メンバーでありサブ・プロジェクト Exit Someone でも活動する Thom Gillies と、Cameron MacLean の二人で結成され、二人が10代の頃から楽曲を制作し続けて来た。

今作はミステリアスでセクシーな9曲入りのアルバムである。光り輝くソフト・ロックと燃えるようなソフィスティ・ポップの間に佇む、過去と絡みながら現在に優しくキスをするような愛に満ち溢れた作品だ。官能的なざわめきの中で輝く古いネオン街。薄明な冒険へと聴き手を誘うとろけるようなドリーム・ポップ・サウンド。淡い匂いに惚れ込み、夢の世界に迷い込む。柔らかく包み込まれるような傑作アルバムが完成した。