• 6/22 (Wed)
  •   

    大友良英氏と交流のあるシンガポールのエクスペリメンタル・プログレ・ポストパンク・バンド The Observatory が通算8枚目となるニューアルバム『August Is the Cruellest』を 6/22 リリース!

    大友良英氏と交流のあるシンガポールのエクスペリメンタル・プログレ・ポストパンク・バンド The Observatory がニューアルバム『August Is the Cruellest』を 6/22 リリース!ブルースのCモード奏法を基調とし、エクスペリメンタル~アヴァンギャルド~ヘヴィ・ロックなどの影響にもより、絶え間なく続くパルス音とフィードバック・ノイズが特徴。6月下旬から東京、京都、仙台、福岡など含む10カ所以上での日本ツアーをおこない、Acid Mothers Temple、ドラびでお、Panic Smile、TADZIO、Qomolangma Tomato、SuiseiNoboAz など錚々たるバンドとの共演が決定している。

    より叙情的かつ静/動のコントラストが浮き彫りとなり、ヘヴィなノイジー・ギターも冴え渡る本作は、ノルウェーとシンガポールで制作され、新しいものを求めるが故に内省する精神を謳ったポリティカルな内容。サウンドは、ブルースのCモード奏法を基調とし、エクスペリメンタル~アヴァンギャルド~ヘヴィ・ロックなどの影響により、絶え間なく続くパルス音とフィードバック・ノイズが特徴的な力作。歌詞はイギリス詩人のT.S.エリオット、中国詩人のヤン・ジュンからインスピレーションを受けている。

    アルバム『August Is the Cruellest』のサンプラーが公開!

    「なにかが動き出している。彼等だけじゃなく、アジアのいろいろなところで何かが動き出している。彼等の音楽はそんななにかを敏感に受け取るアンテナのようだ。耳をすませ! 体を動かせ! 」 ー


    タイトル曲「August Is the Cruellest」の試聴が開始!


アイテム