• 8/6 (Wed)
  •   

    名古屋発の4ピース・ガールズバンド Old Lacy Bed 待望のファーストミニアルバム「Little Girl」を 8/6 リリースが決定!切ないメロディーとハーモニーで疾走するノスタルジックな音楽を奏でる名古屋発4ピースガールズバンド。ギター/ボーカルの MEEKO(めーこ)が宅録で曲を作り始め、2012年 7月、サポートメンバーを迎えての初ライブを経て、2013年1月、ガールズバンドとなる。これまでに、カリフォルニアのガールズデュオ Summer Twins や、スウェーデンの Alpaca Sports をはじめ、Crooked Fingers (US)、The Brights (UK) など海外バンドと共演。また、UKのレーベル「Dufflecoat Records」より、ファースト7インチのリリースと、Summer Twins とのスプリット7インチをリリース。国内でも複数のコンピレーション作品するなど国内外から注目を集めている。


    Q: まずはガールズ・バンド Old Lacy Bed が今の編成になった軌跡みたいなものを教えて下さい。

    MEEKO :
    2011年から宅録で音源をつくっていて、それからライブをやることが決まり、サポートメンバーを探して、2012年からソロバンドとして活動していました。しばらくして、正式なメンバーで固めようという気持ちになり、ガールズバンドにしたかったので、女の子のメンバーを探して、昨年1月に今の編成になりました。

    YUMI :
    わたしはサークルの先輩のめーこさんから、女の子のギターを探しているとのことでお誘いをいただきました!

    NATTSU :
    めーこさんがベースの女の子を探していた時、同じ軽音サークルだったゆーみん (YUMI) に紹介してもらったのがきっかけで、わたしは OLB に入りました!

    HITOMI :
    サポートメンバーで活動をはじめ、OLB をガールズバンドに!という意向で正規メンバーを探しました。いまではこんなに打ち解けて仲良しなメンバーですが、2年前までは知らない者同士でした。初めて顔合わせするときは緊張してたのと同時に、ガールズバンドになることにすごくワクワクしていたのを覚えています。

    Q : OLB は宅録時代から知っていたのですが、割と同じシーンではインディー・ポップ界 隈での活動が多かったように思いました。個人的には単なるポップスというよりは、ど ちらかというと Vivian Girls のようなガレージからの影響がある気がするのですが。実際 に影響を受けたアーティスト等はいるのでしょうか?

    MEEKO :
    そうですね、インディーポップ界隈での活動が多いですが、OLB自体はインディーポッ プとはまた違うなと思います。 OLB をはじめるきっかけになったのは Vivian Girls の来日公演に行ったことです。彼女た ちの可愛くもかっこいいプレイは憧れです。 私自身が影響を受けてきた音楽は、インディーポップはもちろんですが、ポストパンク や、ゴスペルだと思います。editors、modest mouse、television、foals、スパルタロー カルズには特に影響受けました。

    Q : 4人組ガールズバンドはメンバーを集めたり活動を行ったりが大変だと思います(音 楽人口も少ないと思いますし)。その中で“ガールズバンド”というものにこだわってい る所とかありますか?

    NATTSU :
    OLB は、「ガールズバンドであること」を他のどのバンドよりも楽しんでるのではない か!?と思ってます。 音楽その物はもちろん、練習やレコーディングといった活動から、映像やグッズ、CDと いった作品まで、全てにおいて、女の子ならではの楽しみ方や工夫を取り入れてます。 そしてとにかく女同士、仲が良いので、女の子だからこその活動の大変さもある中で、 いつもお互い助け合える、絆の深いバンドです。だからこそ、ずっとガールズバンドで いたいと、私は思っています。

    Q : 名古屋発ということで、身の回りの名古屋のバンドで好きなバンドとかがありました ら教えて下さい。

    MEEKO :
    FU­MU はすごく好きでよくライブに行ってました。 この前ライブでみた tiger Mos がとてもかっこよかったです。

    Q : アルバムのリリースについて、今まで海外レーベルでの7インチリリースやコンピ収 録等、まとまった音源のリリースは無かった訳ですが、今回6曲入りのミニアルバムをリ リースすることになったキッカケはなんですか?

    YUMI :
    はじめての7インチをリリースした時にCDでも聞きたいとお客さんや友人に言われてい たのと、OLB の音源をもっともっと幅広くいろんな方々に聞いてほしいね!とメンバー と話していて昨年の秋頃に自主レーベルでリリースしようと話し合っていました。ちょ うどその頃に今のレーベルの作間さんに出会って、話がどんどん進み今回のリリースに 繋がりました!

    Q : 曲作りの過程を教えて下さい。また意識していることなどがあればお願いします。

    MEEKO :
    mac でデモ音源をつくって、メンバーに渡しています。各パートのアレンジはそれぞれ に任せています。 基本的に宅録ではギター、ドラム、ベース、ボーカル、コーラスの順でつくっていま す。 つくったらまず曲を寝かします。それからいろんな場所でじっくり聴いたり何かをしな がら聴いたりして、納得いくものをメンバーに渡します。

    Q : アルバムのタイトルが『Little Girl』ですが、個人的にもOLBの中で凄く好きな曲の 一つです。アルバムのタイトルにした理由や、この曲に対する思いなどがありましたら 教えて下さい。

    HITOMI :
    Little Girl は私が OLB のサポートメンバーとしてめーこちゃんから誘いを受けた際、デモ でもらった曲のうちの1つでもあり、自分自身も思い入れがある曲です。Little Girl は OLB というバンド要素がぎゅっと濃縮された一曲であり、代表曲だと思っているの でこのアルバムのタイトルにしました。Little Girl はかわいらしいMVもあるので、是非こ のMVも合わせて見ていただきたいです!

    Q : 楽曲は主に英詩が主体ですが、「Take A Short Breath」のような日本詩の曲も素敵 ですね。例えば歌詞について大事にしていること等はありますか?

    MEEKO :
    英詩でも日本詩でも、メロディーにあう言葉をのせることを一番重視しています。は まっていなかったり、はまっていても音が気持ち悪く感じると、心地よく聴けないので しっくりする音を探してつけています。

    Q : レコーディング等は Vox Box Studio という所で行われたようですが、レコーディン グからマスターまでのエピソードとかあればお願いします。

    MEEKO :
    ミックス作業のときにいつも仲良いOLBの意見がわれて話し合ったことが印象に残って います。話し合ったあとはまた普通に仲良し。大事なことだと思いました。

    YUMI :
    朝から夜までレコーディングスタジオにこもるので、コンビニで大量の食料を買って結 局食べきれなくて持ち帰ることになったり、自分のRECが終わると寝たり、、とみんな 自由に楽しくしています!笑 その反面、いつも仲良しの OLB が唯一衝突するときもレコーディングです。どうしたら 良くなるのかみんなで話し合って決めるのでここは話が盛り上がるんですよね!

    HITOMI :
    レコーディング自体はかなり真剣に取り組んでいますが、基本的にメンバーみんな自由 な感じがします。レコーディング中とそうじゃないときのギャップが激しすぎて面白い です。待っている間にお菓子を食べたり、カメラで遊んだり、寝たりしているのは一種 の緊張の柔らげなのかも・・・? 今回のレコーディングでおもしろかったのは、口笛のレコーディング。アルバムの3曲 目にも入っている、coastlands という曲で口笛をふいているのですが、誰が一番うまく 吹けるか真剣にならしていました。(私は音すらならないレベルなので一番にリタイア しましたが・・)

    Q : アートワークについてですが、(手書きのインナーが凄く可愛い!) WALNUT さんに ついてや、お願いしたキッカケを教えて下さい。

    MEEKO :
    WALNUT さんは FLAKE RECORDS のグッズのイラストを描いていて知りました。私好み のクールなイラストで、インスタでフォローしてチェックしていました。アートワーク をどうするかという話になったときに、WALNUT さんのイラストとOLBは絶対に合う! と思い、お願いすることになりました。

    Q : 最近ハマっていること、モノ(好きなCDでも音楽以外でも何でも可)があれば教え て下さい。

    MEEKO :
    最近は、グリーンスムージーとヨガにはまってます。

    YUMI :
    LINEゲームのツムツムです!ハートください♡笑

    NATTSU :
    ラブライブです!!

    HITOMI :
    コンビニのアイスカフェオレ!安くて美味しいのでついつい買ってしまう・・!一番好 きなのはファミリーマート。

    Q: 最後に、今後の活動や、次作について等、目標 / 展望とかはありますか?

    MEEKO :
    次作はさらに OLB らしい音源をつくりたいと思います。海外での活動もしていきたいで す。

    YUMI :
    限界を作らないで行けるところまで突っ走っていきたいです。 いい意味でマイペース!に活動して、みんなで OLB の音楽をもっともっといろんな方々 に聴いていただきたいです!

    NATTSU :
    OLB の音楽を、もっと多くの人に聴いてもらいたいです。私が初めて OLB の曲をきいた 時みたいに、こういう素敵な音楽があったのか!という発見に、驚いてもらえたら嬉し いです。

    HITOMI :
    このアルバムをきっかけにして、いろいろな方々と知り合って自分自身が刺激をうけれ たらいいなと思います。 そして逆に、OLB を通していい刺激をうけてもらえるような音楽、カルチャーをやって いきたいです。

アイテム


Warning: Use of undefined constant slug - assumed 'slug' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/moorworks/indienative.com/public_html/wp-content/themes/blacksapphire/functions.php on line 480

Warning: Use of undefined constant slug - assumed 'slug' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/moorworks/indienative.com/public_html/wp-content/themes/blacksapphire/functions.php on line 481
2020年6月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別リリース一覧

ジャンルから選択