• 3/2 (Sat)

    SLASH Featuring MYLES KENNEDY AND THE CONSPIRATORS 来日公演

    公演情報には広告を含む場合があります

    絶対的な存在感を放つギタリスト、SLASH (スラッシュ) 率いる SLASH Featuring MYLES KENNEDY AND THE CONSPIRATORS (スラッシュ feat. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレイターズ)、実に5年振りとなる来日公演が2024年3月に開催決定!最高級のロック・アルバム『4』を携えての最高級のロック・ショーが再び!!


    3/2 (土) なんば HATCH
    OPEN 17:00 / START 18:00
    1Fスタンディング ¥9,500-(税込/1Drink別)
    2F指定席 ¥13,500-(税込/1Drink別)

    ▽チケット一般発売
    <チケットを購入する>


    3/4 (月) Zepp DiverCity Tokyo
    OPEN 18:00 / START 19:00
    1Fスタンディング ¥9,500-(税込/1Drink別)
    2F指定席 ¥13,500-(税込/1Drink別)

    ▽チケット一般発売
    <チケットを購入する>


    3/5 (火) Zepp DiverCity Tokyo
    OPEN 18:00 / START 19:00
    1Fスタンディング ¥9,500-(税込/1Drink別)
    2F指定席 ¥13,500-(税込/1Drink別)

    ▽チケット一般発売
    <チケットを購入する>


    SLASH Featuring MYLES KENNEDY AND THE CONSPIRATORS : スラッシュは、グラミー賞を受賞したアメリカを代表するロックギタリスト、ソングライターであり、映画プロデューサーだ。これまでに1億枚以上のアルバムセールスを記録、グラミー賞の受賞の他7回のノミネート、ロックの殿堂入りを果たし、さらにニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー作家でもある。スラッシュは、史上最も偉大なロック・ギタリストの一人であり、ポップ・カルチャーの世界でも最も認知されているアイコンの一人となっている。スラッシュはTime誌の”The 10 Greatest Electric Guitar Players “で第2位に選出(第1位はジミ・ヘンドリックス)。ガンズ・アンド・ローゼズのヒット曲 “Sweet Child o’ Mine “や “Welcome To The Jungle “では、誰もが知っている有名なギター・リフも生み出した。バンドを脱退した後、スラッシュはスラッシュズ・スネイクピットで高い評価を受け、スーパーグループであるヴェルヴェット・リヴォルヴァーで世界的な成功を収めた後、自身のソロ活動を開始した。オジー・オズボーン、ファーギー、マイルス・ケネディなどが参加した初のソロアルバム「Slash」(2010年)がチャートの上位にランクインした後、マイルス・ケネディ(リード・ヴォーカル)、ブレント・フィッツ(ドラム)、トッド・カーンズ(ベース/ヴォーカル)、フランク・シドリス(リズム・ギター)の4人と、現在のバンド「スラッシュ feat. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレイターズ」を結成、10年以上にわたって世界中をツアーし、現在もノン・ストップで音楽を作り続けている。

    スラッシュ feat. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレイターズは、高い評価を得ている。デビュー・アルバム『Apocalyptic Love』を2012年にリリース。このアルバムは、ビルボードのトップ200アルバム・チャートで初登場4位、トップ・ロック・アルバムの1位を獲得し、スラッシュとバンドにとって初となるソロ・ラジオ・ヒット曲「You’re A Lie」と「Standing In The Sun」を生み出した。バンドのセカンド・アルバム『World On Fire』(2016年)は世界的に高い評価を得て、アルバムのタイトル・トラックである “World On Fire “は全米ロック・ラジオで1位を獲得。

    2016年、ガンズ・アンド・ローゼズが再結成され、スラッシュはアクセル・ローズとダフ・マッケイガンと共にワールド・ツアーに参加。そのツアーはビルボード誌によって史上3番目に高い興行収入を記録しているツアーに認定されている。

    スラッシュ feat. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレイターズのサード・アルバム『Living The Dream』(2018年)は、ローリング・ストーン誌は「リフの最後に噛みつくようなブルースのフィーリングがあり、長い音符を多用した泣きのソロやブギ・ウギのリフがある」と評され、さらにロサンゼルス・タイムズ紙は「予想外のファンク、ブギ、ブルース、ガレージ・ロックの影響がある」など、高い評価を獲得。『Living The Dream』は、世界各国のチャートでトップ10入りを果たし、トップ5入りした「Driving Rain」やシングル「Mind Your Manners」は、批評家からバンドのキャリアの中で最高の曲だと評価された。2019年のSMKCのワールド・ツアーが終わる頃には、ラジオで7曲連続してトップ10ヒットシングルを達成する快挙を成し遂げている。

    今回3年ぶりとなる新作は、スラッシュ(ギター)とマイルス・ケネディ(リード・ヴォーカル)に加え、トッド・カーンズ(ベース)、ブレント・フィッツ(ドラム)、フランク・シドリス(リズム・ギター)の3人による作品で、2022年2月11日にアメリカを代表するギター・ブランドであるギブソンの新レーベル“ギブソン・レコーズ”からリリースされる。ニューアルバム『4』は、デイヴ・コブ(クリス・ステイプルトン、ジェイソン・アイベル、ジョン・プライン、ブランディ・カーライル)との共同プロデュースで、テネシー州ナッシュヴィルの有名なRCAスタジオAでレコーディングされた。スラッシュにとっては通算5枚目のソロ・アルバムであり、マイルス・ケネディとザ・コンスピレイターズをフィーチャーした4枚目のアルバムとなる。


    チケットの購入
MORE EVENT
254月

IL VOLO (イル・ヴォーロ) ジャパンツアー2024

014月

Swing Out Sister (スウィング・アウト・シスター) 来日公演

304月

平沢進+会人、「HYBRID PHONON 2566」の東京追加公演が決定!

255月

FOX FEST 2024 が5月下旬にさいたまスーパーアリーナで2DAYS開催決定!

276月

Fairground Attraction 奇跡の復活!35年振りの来日公演

1910月

JOURNEY (ジャーニー) 来日公演

185月

BONOBO PRESENTS OUTLIER

046月

Cory Wong 単独来日公演

254月

Miles Kane (マイルズ・ケイン) 来日公演

145月

Niall Horan (ナイル・ホーラン) 来日公演

096月

藤井フミヤ「40th Anniversary FINAL in 日本武道館」公演

084月

DEEP FOREST (ディープ・フォレスト) 来日公演

最新イベント