• グランジ/オルタナシーンを牽引し多くのアーティストに影響を与え続ける PIXIES (ピクシーズ)、遂に来日公演が決定!延期・中止の涙をのんだ分、この秋のジャパンツアーをお見逃しなく!!


    11月24日(木) 大阪 BIGCAT
    OPEN 18:00 / START 19:00
    TICKET オールスタンディング ¥8,500 (税込/別途 1 ドリンク)
    ※未就学児入場不可
    一般プレイガイド発売日 : 4/16 (土)
    <問>キョードーインフォメーション 0570-200-888

    <チケット一般発売中>


    11月25日(金) 愛知 名古屋ダイアモンドホール
    OPEN 18:00 / START 19:00
    TICKET オールスタンディング ¥8,500(税込/別途 1 ドリンク)
    ※未就学児入場不可
    一般プレイガイド発売日 : 4/16 (土)
    <問>サンデーフォーク 052-320-9100

    <チケット一般発売中>


    11月26日(土) 神奈川 横浜ベイホール
    OPEN 17:00 / START 18:00
    TICKET オールスタンディング ¥8,500 (税込/別途 1 ドリンク)
    ※未就学児入場不可
    一般プレイガイド発売日: 4/16 (土)
    <問>クリエイティブマン 03-3499-6669

    <チケット一般発売 (予定枚数終了)>


    11月28日(月) 東京 ZEPP羽田
    OPEN 18:00 / START 19:00
    TICKET 1F スタンディング ¥8,500 2F 指定¥9,500 (税込/別途 1 ドリンク)
    ※未就学児入場不可
    一般プレイガイド発売日: 4/16 (土)
    <問>クリエイティブマン 03-3499-6669

    <チケット一般発売中>


    協力:ワーナーミュージック・ジャパン 制作・招聘:クリエイティブマン

    ブラック・フランシス(Vo)、パズ・レンチャンティン(B/Vo)、ジョーイ・サンティアゴ(G)。デイヴィッド・ラヴァリング(Dr) 改めて現在のミュージック・シーンに与えた影響が再評価され、人気を集めているのが 1986 年アメリカのボストンで結成されたピクシーズだ。

    ヴォーカル、ギターのフランク・ブラック(ピクシーズ時代はブラック・フランシスと名乗る)を中心に、ギターのジョーイ・サンチャーゴ、ベースのキム・ディール、ドラムスのデヴィッド・ラヴァリングというメンバーで活動を始めたグループは、リハーサル・スタジオが同じだったスローイング・ミュージズがイギリスの4ADに認められ、デビューを飾ったことに触発され彼らもデモテープを送り、それがきっかけとなって4ADと契約を結ぶ。

    静と動の振幅が激しいサウンド、フランク・ブラックの書く親しみやすいメロディ、イマジネイションに富んだ歌詞などの魅力が最初から高く評価され、アメリカではまったく知られないうちにイギリスでの人気が確立した。その大きな原動力となったのが、すでに英米のインディ・シーンでは注目の的だった、元ビッグ・ブラック~シェラックのメンバーであり、プロデューサー、エンジニアとしても手がける仕事が評判だったシカゴのスティーヴ・アルビニを迎えて作ったこの『サーファー・ローザ』(’88)で、それまでのニュー・ウェイヴ系のグループやギター・バンドとは違ったエキセントリックでありながら、キャッチーなアプローチも持ったサウンドは一気にファンの数を広げていった。

    それまでもイギリスではソニック・ユースやダイナソーJR らが、本国アメリカとは比較にならないほど人気だったイギリスだけに、彼らの音楽性もすんなりと受け止められ、活動を広げていく。

    チケットの購入
MORE EVENT
1412月

black midi JAPAN TOUR

047月

アンダーワールド × サカナクション

3110月

PALE WAVES JAPAN TOUR 2022

1811月

Boy Pablo 来日公演

059月

!!! (Chk Chk Chk) 来日公演

228月

Sigur Rós World Tour 2022

0611月

Moonchild 来日公演

132月

Wet Leg Japan Tour 2023

0210月

The Charlatans 来日公演