Theo Katzman、ライブLP『Modern Johnny Sings: Songs in the Age of Live』を qrates で販売!

NY出身LAを拠点に活動するマルチプレイヤー、Vulfpeck のメンバーとしても知られる Theo Katzman (テオ・カッツマン)、ライブLP『Modern Johnny Sings: Songs in the Age of Live』を qrates で販売!2020年2月にブルックリン・スティールで開催されたフルライブ映像を公開しました。本作は2020年1月にリリースされた、Theo Katzman の最新アルバム『Modern Johnny Sings』のライブコンサートを収録したライブアルバムです。ライブアルバムについて彼は以下のように述べています。

2020年2月、私は新しいアルバム『Modern Johnny Sings』をひっさげてのツアー中でした。人生で最も野心的なツアーで、ブルックリン・スチールは私がソロ・アーティストとして演奏した中で最も大きな会場でした。このライブは特別なものになるという予感があり、ライブ・アルバムとコンサート・フィルムの撮影を目標に、前もってコンサートを録音・撮影することを決めていました。もし、何か問題が起きたら?もし、声が出なくなったら?もし、うまくいかなかったら?

ステージに上がると、1800人の観客が待ち望んでいるエネルギーが伝わってきました。コンサートは、まるでコロシアムでの戦いのように感じられることがある。マイクから離れ、Joe Dart の方を向いて、Russel Crowe ばりに「楽しませてくれないのか!」と叫ばなければならないほど、私の中にエネルギーが沸き起こることもある。

このブルックリン・スティールでのコンサートは、コロシアム的なものが大きく出ていた。しかし、それは戦いではなく、エネルギーの相乗的な爆発であり、バンドと観客の間の会話であり、それぞれがその瞬間、その場所で一緒にしか体験できない神聖な交流の中でお互いを反映し、増幅していたのです。このコンサートのわずか数週間後、私たちのツアーは、すべてのライブミュージックとともに、2年間の大半をキャンセルされることになりました。素晴らしい会場で、素晴らしいバンドと一緒に、そして満員のリスナーと一緒に、ライブパフォーマーとしての自分の素顔を撮影できたことを幸運に思っています。

ご笑覧いただければ幸いです:)

LOVE
Theo Katzman