UKの新星 Wet Leg が NPR Music の人気企画 Tiny Desk (Home) Concert に登場!

UKのインディーロック・デュオ Wet Leg が NPR Music の人気企画 Tiny Desk (Home) Concert に出演、デビューシングル「Chaise Longue」など4曲を披露したセッション映像が公開されました。2021年に Wet Leg 以上の喜びをもたらしてくれたバンドは他になく、私は2021年に喜びを心から必要としていました。6月に「Chaise Longue」が発売されたとき、それは贈り物のように感じました。バンドの最初の曲がこの曲のように完璧に聞こえるのは稀なことですが、それは Wet Leg が放つ魔法の一部です。Rhian Teasdale と Hester Chambers という2人の親友が、お互いを笑顔にするために音楽を作り、その笑顔がオーディエンスに伝わって広がっていくのを見ているのです。

この曲には、映画『Mean Girls (ミーン・ガールズ)』から引用した死語がいくつかあります。”Is your muffin buttered? “Is your muffin buttered?” “Do you like us to assign someone to butter your muffin?” このタイニーデスク(ホーム)コンサートでは、リアンがヘスターに向かって “Excuse me” というセリフを言い、ヘスターが “What?” と乾いた返事をするという黄金の瞬間があります。私は、このバンドをもっと好きになりました。彼らが集まったのは、彼らのホームグラウンドであるワイト島のクリエイティブ・アート・スペース/レコード・ショップ/バー/会場である The Ventnor Exchange。そして、彼らのバンド (ドラムの Henry Holmes、ベースの Ellis Durand、ギターとシンセサイザーの Josh Mobaraki) は、Rhian と Hester が擬人化したロックでドロドロしたサウンドを増幅させています。

先日、デビューアルバム『Wet Leg』の4月8日発売とツアー日程が発表され、新曲2曲が公開されましたので、こちらでもご紹介します。新曲は、このタイニーデスク(ホーム)コンサートで演奏された過去の2曲から大きくはずれていません。映像の一部はVHSテープで撮影されており、70年代をルーツとする彼らのサウンドにちょっとしたヒントを与えています。ノスタルジックではないが、遊び心のある切なさを感じさせる。 – text by Bob Boilen