フジロック第2弾日別ライナップが公開!

第2弾、新たに28組の出演者と併せて、皆さんお待ちかね、出演日の発表です!

7/26(金)初日から苗場を盛り上げてくれるヘッドライナーはTHE CHEMICAL BROTHERSに決定。エレクトロニカ、ロック、アンビエントと様々なジャンルを網羅したサウンドで根強い人気を獲得し、幅広いリスナーから絶大な支持を誇るTYCHOのフジロック初出演が決定!日本人として初めて全米1位2作品に参加するという快挙を達成した、日本が世界に誇るキーボーディストBIGYUKI、近年トップ10争いが過熱するビルボードチャートR&B部門にてランクインするなど今最も目が離せない期待の新人SABRINA CLAUDIOの出演が決定!

さらには、昨年10年ぶりの復活ライブツアーを行い、邦楽ロック界で一番の話題となったELLEGARDENがフジロック’08以来11年ぶりに苗場に登場。デビュー20周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎えたスガ シカオ、Mr.ジャパニーズ・ソウル田島貴男率いるORIGINAL LOVE、昨年の各メディア年間ベストを総なめにし、東京公演は即完売と飛ぶ鳥をも落とす勢いのラッパーKID FRESINOがフルバンドセットでフジロック初登場!

7/27(土)2日目のヘッドライナーを飾ってくれるのはポップ界の女王SIAに決定。またEDM界を牽引するMARTIN GARRIXと同じこの日には、リゾート・ミュージック(トロピカル・ハウス)なる新ジャンルを誕生させ、ハイスピードでスターダムを駆け登る次世代エレクトロポップアーティストJONAS BLUEの出演が決定! 更に、デビュー作にしてグラミー賞「最優秀新人賞」、ブリット・アウォードにて「最優秀インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞」にノミネートし、昨年リリースされたセカンド・アルバムで更なる進化を遂げたCOURTNEY BARNETTが3年ぶりにフジロックに登場!

世界最高峰のダンスミュージックフェスの一つEDCにおいて女性ソロアクトとして史上初のメインステージでパフォーマンスという快挙を成し遂げたANNA LUNOE、 そしてZOOが今年満を持して初出演!デビュー以来日本のギター・ロック・シーンを牽引し続けるASIAN KUNG-FU GENERATIONを筆頭に、clammbon、EGO-WRAPPIN’、銀杏BOYZ、怒髪天、DYGL、Tempalayと今の日本を代表するミュージックシーンから強力な面々が続々決定!

7/28(日)最終日を締めくくるに相応しいヘッドライナーは今年40周年を迎えたTHE CUREに決定。昨今コアなリスナーの間で人気を集めるUKジャズ界の鬼才Shabaka Hutchings率いるTHE COMET IS COMING、Fetty Wapを始め数多くの人気アーティストを抱える300 Entertainmentと契約し、来日公演も完売、大盛況で終えたPHONY PPL、ライブバンドとしても高い評価を得るトーゴ共和国出身、Peter Solo率いるVAUDOU GAMEの初出演が決定!

J-POPシーンに独自のバンドサウンドで挑戦し続けるSuperfly、フジロックの歴史を語る上で欠かせない存在、結成から30周年を迎える電気グルーヴ、 2016年フジロックにて衝撃のフェスデビュー以来、今や日本を代表するラップアイコンとなったKOHHと強靭なラインナップ。加えて、スカート、never young beach、toe、TENDREと実力派から気鋭のアーティストまでジャンルを超えたアクトも決定!

(以下、今回新たに追加された28組)
ASIAN KUNG-FU GENERATION、ELLEGARDEN、Superfly、ANNA LUNOE、BIGYUKI、clammbon、THE COMET IS COMING、COURTNEY BARNETT、電気グルーヴ、怒髪天、DYGL、EGO-WRAPPIN’、銀杏BOYZ、JONAS BLUE、KID FRESINO(BAND SET)、KOHH 、never young beach、ORIGINAL LOVE、PHONY PPL、SABRINA CLAUDIO、スカート、スガ シカオ、Tempalay、TENDRE、toe、TYCHO、VAUDOU GAME、ZOO