LA新世代ジャズを牽引する鍵盤奏者 Brandon Coleman が「Walk Free」のMVを公開!

カマシ・ワシントンをして「プロフェッサー・ブギー」と言わしめる、LA新世代ジャズを牽引する鍵盤奏者 (ブランドン・コールマン) が新たなMVを公開!サンダーキャットらと共にLA新世代ジャズ・シーンを牽引するメイン・プレイヤーにして、スティーヴィー・ワンダーやアース・ウィンド&ファイアといったレジェンドから、チャイルディッシュ・ガンビーノ、アリシア・キーズ、ケンドリック・ラマー、そしてもちろんフライング・ロータスまで、錚々たるアーティストに絶対不可欠なファンキー&グルーヴを注ぎ込む鍵盤奏者のブランドン・コールマンが、最新作『Resistance』より「Walk Free」のMVが公開された。今回公開されたミュージックビデオは、2073年の世界を描いたアニメーションで、地球から遠くかけ離れた場所でブランドン・コールマンらしきキーボード・プレーヤーが活躍するストーリーとなっている。キーボードの奏でるサウンドで敵の宇宙人撃退する様は、「プロフェッサー・ブギー」の演奏が、正に宇宙クラスの破壊力だということを示している。

Resistance [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC573)
BRANDON COLEMAN ブランドン・コールマン
BEAT RECORDS / BRAINFEEDER (2018-09-14)
売り上げランキング: 4,589