カナダの才人 Project Pablo 待望の初来日、WWW X を舞台にしたクラブ・ナイト〔WHEREABOUT〕次回開催決定!

Project Pablo

WWW X を舞台としたクラブ・ナイト〔WHEREABOUT〕の第4回が、メロウなシンセサウンドとディープでミニマルに展開するハウスが融合するプロダクションで注目を集めるカナダの才人 初来日をフィーチャーして開催。ローカルからは独特の “間” の構築/非構築により世界基準のミニマルの概念に新鮮な解釈を吹き込む名古屋出身トラックメイカー食品まつり a.k.a foodman のハウスセットのライブ、そして音・グルーヴへの深い理解が導く至高のフロアマスター Moodman が WWW X に初登場。

第1回の CYK feat. Baba Stiltz、そして第2回の Discwoman ショーケースナイト、そして Daniel Bell らを迎える2019年ニューイヤーイベントに続くWWW Xを舞台としたクラブ・ナイト〔WHEREABOUT〕の第4回は、初来日となるカナダ・モントリオールのDJ/プロデューサー Project Pablo を迎えて開催。

メロウなシンセサウンドとディープでミニマルに展開するハウスが融合し、クールさとチャーミングさを兼ね備えたまさに”PPサウンド”ともいえるオリジナリティを確立しつながら、幅広いレンジのプロダクションでリリース&MIXごとにオーディエンスを唸らせるカナダはモントリオールの才人 Project Pablo の待望の初来日に、ローカルからは独特の”間”の構築/非構築によりワールドスタンダードのミニマルの概念に新鮮な解釈を吹き込み、〈Sun Ark label〉からリリースしたばかりの最新作『Aru Otoko No Densetsu』も国際的に高い評価を獲得をしている名古屋出身トラックメイカー、食品まつり a.k.a foodman によるハウスセットのライブ、80年代末以降国内のあらゆるパーティーでプレイし、多様な音・グルーヴへの深い造詣と理解が導くフロアづくりは至高の逸品、Moodman が WWW X のフロアに初登場、そしてファッション・ブランド Phingerin から Andry Adolphe が参加。メロウなビートの抑揚の波間で反復に身を浸す、真冬のほぐしフロアが WWW X に出現です。

WHEREABOUT feat.Project Pablo

日  程:2019年1月19日(土)
会  場:Shibuya WWW X
出  演:Project Pablo[ASL / SOBO / Montreal] / Moodman / Foodman -House Set- / Andry Adolph
時  間:open/start 23:30
料  金:ADV¥2,000 / DOOR¥2,500 / U-23¥1,500
チケット:Resident Advisor(English available)
問い合せ:WWW X:03-5458-7688
詳  細:https://www-shibuya.jp/schedule/009831.php
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.

Project Pablo とは?

Project Pablo は、カナダ・モントリオール在住のDJ/音楽家。2015年に〈1080p〉からデビュー作「I Want To Believe」をリリースし初のヨーロッパツアーを敢行。レコードショップの投げ売りコーナーやアダルト・コンテンポラリーの深淵さにインスパイアされた彼の音楽は、実に幅広い音楽性とダンスミュージックのサブジャンルをカバーするオリジナリティを持つ。ソロでの活動のほか、バンクーバーの〈ASL Singles CLub〉や、モントリオールベースの〈SOBO(Sounds Of Beaubien Ouest)b〉といったレーベルの運営も手がけ、自身の作品のみならずシーンの才能ある仲間たちのリリースもサポートしている。

Come To Canada You Will Like It
Come To Canada You Will Like It

posted with amazlet at 18.12.26
Verdicchio Music Publishing (2018-06-22)