UKの4人組ドリームポップ・バンド Softer Still が遂にデビュー・フルアルバム『Nuances』をリリース!

UKサリー出身の4人組ドリームポップ・バンド (ソフター・スティル) が遂にデビュー・フルアルバム『Nuances』を名門 Label Fandango から 11/9 リリース!ニューシングル「Turtle Bay」のミュージックビデオを公開しました。デビュー当時、その浮遊感のあるシンセ&ギターに乗って New Order を彷彿とさせるボーカルスタイルに女性コーラスが加わるサウンドは、Clash や BBC Radio 6 などで取り上げら話題を呼ぶ。2017年には Thomason sounds から2枚のEPをコンパイルした日本独自企画盤『Visions of You』を発売。NYの人気インディーレーベル Captured Tracks 界隈を代表する Wild Nothing や DIIV、The Cure、Beach House などと比較されるなど、シューゲイズ/ギターサウンド好きなリスナーの間でも取り上げられるようになりました。

収録曲「Wishing Well」

アルバム『Nuances』の試聴はこちら

バンドは実際に DIIV のUKツアーの前座に抜擢されている。本作はフロントマンの Grant Williams とドラマーの Ollie Kitson によって手作りスタジオで制作されています。アルバムには、昨年から今年にかけてリリースしたシングル「Wishing Well」、「Turtle Bay」、「A Sadder Sound」、そしてラストを飾る The Smiths ファンも歓喜しそうな「Priorities」を含む、ほぼシングルカット可能な (実際にシングルカットされいる) 粒揃いの楽曲全10曲を収録。

Nuances
Nuances

posted with amazlet at 18.11.10
Label Fandango (2018-11-09)