札幌の4人組インディーロック・バンド moo が2年振りのセカンド・アルバム『Country Darkness』を 12/5 リリース!

moo

札幌の4人組インディーロック・バンド (ムー) が2年ぶりとなる待望のセカンド・アルバム『Country Darkness』を 12/5 リリース!Apple Music の注目新人アーティストに選出され、スマッシュヒットを記録したファースト・ミニ・アルバム『Kite Flying Society』以降、バンドは作風を英詩にシフト。本作は彼らの敬愛する90年代US ¥オルタナティブ・ミュージック・サウンドにより近づいた意欲作と言える。

前作は牧歌的なミツメというキャッチフレーズのもと、日本のインディ・ミュージックと強く共鳴していた彼らであるが、本作ではペイブメント、ニュートラル・ミルク・ホテル、ガイデッド・バイ・ヴォイセズのようなオルタナ・レジェンド達の作品からの影響が強い。彼らが『Slanted & Enchanted』聞いた時の衝撃を書き下ろしたのが本作『Country Darkness』であるとするならば、25年の時を超えその意志が受け継がれた。その音はどこか優しくて懐かしい、そして新しい波が起きる前兆なのかもしれない。

moo は札幌を拠点に活動する20代前半の4人組インディー・ポップ・バンド。Gt/Vo セガワユウダイ、Gt ワタナベキョウスケ、Ba キヨサワツトム、Dr イシバシカズキの編成で2015年から活動している。同年に自主制作でリリースした4曲入りの EP『Plan』をリリース。HOLIDAY RECORDS! を始めとした日本のレコード・ストアで高セールスを生み注目を集める。2016年には Dead Funny より 1st ミニ・アルバム『Kite Flying Society』で全国デビューを果たす。同アルバムは Apple Music の注目新人としてフィーチャーされるなど大きく飛躍する作品となった。2018年には全編英詩で臨んだ 2nd フル・アルバム『Country Darkness』をリリースする。

Country Darkness [DFRC062]
Country Darkness [DFRC062]

posted with amazlet at 18.11.06
moo
Dead Funny Records (2018-12-05)