Kele Okereke がソロ・ニューシングル「Not The Drugs Talking」を配信リリース!

Bloc Party の (ケリー・オケレ) が 9/4 に配信リリースしたニューシングル「Not The Drugs Talking」の試聴が開始!この曲は Matt Jones と が作詞した新しい演劇 “Leave to Remain” のテーマ曲となっており、Southpaw Dance Company の Robby Graham が監督を勤めている。