The xx から愛を込めて…ファンにスポットライトをあてたショート・フィルム第一弾『We See You - Berlin』が公開!

(ザ・エックス・エックス) から愛を込めて…ファンにスポットライトをあてたショート・フィルム第一弾『We See You – Berlin』が公開!今からちょうど1年前の2016年11月、ザ・エックス・エックスは、新曲「On Hold」と共に3枚目となるアルバム『I See You』をリリースすると発表した。ニューヨーク、テキサス州マーファ、レイキャビク、ロサンゼルス、ロンドンで録音され、2017年1月にリリースされた『I See You』は、ザ・エックス・エックスのそれまでのアルバム『xx』と『Coexist』の成果を足がかりに、高い評価を得て、商業的にも成功を収めた。ザ・エックス・エックスは3枚のアルバムを通して、これまでに400万枚以上の売り上げを記録している。

この12ヶ月の間、ザ・エックス・エックスは大規模な『I See You』ワールドツアーを敢行し、何百万人ものファンの前でパフォーマンスを行ってきた。その中には、フジロックを含めた大型音楽フェスや、ロンドンのブリクストン・アカデミーで、7日間で計35,000人のファンに披露した記録破りのコンサートも含まれている。ファンへの感謝と敬意、そして彼らとの強い絆をたたえるため、ザ・エックス・エックスは、YouTubeのサポートを受け、オーディエンスにスポットライトを当てたショート・フィルムを製作。その第一弾『We See You – Berlin』が本日公開された。

制作にあたったベルリンを拠点に活動する映像作家のシルヴィ・ウェーバーは、9月にベルリンで開催された音楽フェスティバル、ロラパルーザで、ザ・エックス・エックスがヘッドラインを務めた時の様子をドキュメントし、ライヴ映像はもちろんのこと、ファンの心の動きを描写し、バンドとの関わり方を探求。またバンド側から見たこの街のファンとの関係や、ファンへの想いも掘り下げている。

映像作家としての私のプロセスは、まず私の中で一貫した願望について語り、その人物をあぶり出してゆく。そして現場に入ってからは、美的で映画的なヴィジュアルを念頭に置きながら、慎重に対象を導き、彼らがゆっくりとスクリーン上にありのままの自分を出せるようにする。『We See You』では、積極的で熱心な人々とすぐに出会うことができた。ザ・エックス・エックスが、自身の音楽でむき出しにする脆弱性は、ファンたちとの密接なつながりの基盤となっているようだ。ロミー、オリヴァー、ジェイミーのハーモニーに大きな影響を受けた何百万人もの人々の気持ちを、私たちはこの物語で表現することができたのではないかと思う。
– シルヴィ・ウェーバー

今年初めにベルリンでショーを行ったときの、あの和気あいあいとした時間をとらえてくれたシルヴィ・ウェーバーには、本当にありがとうと言いたい。ファンたちの驚くほど美しいポートレイトに心から感動している。ベルリンのみんなが見えるよ。We love you xx The xx
– ザ・エックス・エックス

出演:
Dustin Eulenberg
Fine Simonsen
Qichao Fan
Arianna Morales

クレジット:
Directed by Sylvie Weber
Producers: Flo Hettenbach & Michael Tarzia
Director of Photography: Henk Otte
Super 8 Operator: Sylvie Weber
Editor: Andi Pek
Colorist: Bowcouleur
Sound Engineer: Victor Brand

Remixes [国内盤CD / 日本独自企画盤] (YT177CDJP)
THE XX
YOUNG TURKS / BEAT RECORDS (2018-01-19)
売り上げランキング: 2,104