マイク・パットン(フェイス・ノー・モア)やデイヴ・ロンバード(スレイヤー)等から成るエクストリーム・メタル・バンド Dead Cross が 8/4 に新作をリリース!

Dead Cross

フェイス・ノー・モアのマイク・パットン(ボーカル)、元スレイヤー/スイサイダル・テンデンシーズのデイヴ・ロンバード(ドラム)、ザ・ローカストのジャスティン・ピアソン(ベース)、リトックスのマイク・クライン(ギター)の豪華なメンバーから成るハードコア・パンク/エクストリーム・メタル・バンド、 (デッド・クロス) が待望のデビューアルバムを8月に発売決定!

このスーパーグループは2015年に南カリフォルニアにて結成された。昨年、オリジナル・ヴォーカリストであるゲイブ・セルビアン(ザ・ローカスト)がバンドを離れ、新たなヴォーカルとしてエクストリーム音楽を牽引してきたフェイス・ノー・モアのマイク・パットンがバンドに加入した。DRIやMDCのようなハードコア・パンクサウンドはパットンが入った事により、全く新しいものに変化。ドラマーのデイヴ・ロンバードはアルバムについて次のようにコメントしている。

「このアルバムには多くの怒りやフラストレーションが含まれている。自分のドラムにもそれがよく現れているよ。ハードコア・アルバムの理想的な誕生さ。自分がやってきた中で一番野蛮な作品だよ。」

アルバムの発表と共に新曲「Grave Slave」が公開になったので、ぜひチェックしてほしい。ディリンジャー・エスケイプ・プランやザ・ローカストのようなカオティック・ハードコア好きには特にお勧めしたい1曲だ。

■アルバム情報
アーティスト名:Dead Cross(デッド・クロス)
タイトル:Dead Cross(デッド・クロス)
海外発売日: 2017年8月4日(金)
レーベル: Ipecac / Three One G / Hostess
※日本盤詳細は追ってご案内

■トラックリスト
1. Seizure And Desist
2. Idiopathic
3. Obedience School
4. Shillelagh
5. Bela Lugosi’s Dead (Bauhaus Cover)
6. Divine Filth
7. Grave Slave
8. The Future Has Been Cancelled
9. Gag Reflex
10. Church Of The Motherfuckers