Floating Points、ショート・フィルム+サウンドトラックでリリースされる新作『REFLECTIONS - MOJAVE DESERT』を 6/30 リリースが決定!

サム・シェパードによるソロ・プロジェクト、 (フローティング・ポインツ) が2015年のデビュー・アルバム『Elaenia』、そして日本ではCD化もされた昨年のEP『Kuiper』に続く新作『Reflections – Mojave Desert』のリリースを発表した。本作は6月30日 (金) に、CD+DVD、LP+DVD、デジタル配信のフォーマットでリリースされる。500枚限定となる国内仕様盤には解説書が封入される。本作では、『Elaenia』リリース後から活動を本格化させてきたライブ・バンドに焦点を当て、アメリカ南西部のカリフォルニア州、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州にまたがるモハーヴェ砂漠で撮影されたパフォーマンスやフィールド・レコーディングの様子を映したショート・フィルムと、全て新曲で構成されたサウンドトラックが収録される。

岩の反響音や岩の間を抜ける風の音、夜の静寂、遠くに聞こえるコヨーテの遠吠え。それらに囲まれて演奏した時に、それらが特別な録音環境をもたらしてくれるって確信したんだ。
– Sam Shepherd, Floating Points

「Kelso Dunes」のライブ映像が公開!

今後シリーズ化も予定されているという、世界中の様々なロケーションで環境音を取り入れながら制作するレコーディング・プロジェクトの第一弾となる本作は、全米ツアー中、モハーヴェ砂漠でリハーサルを行った際に、その環境がもたらす効果や自然音に魅了されたサム・シェパードが、すぐさま録音と撮影を行い完成させた。風の音、鳥のさえずり、木々のざわめき、そして様々な反響音。「もはやクラシカルなアンサンブルというより、モグアイやシガー・ロスといったポストロック・バンドのようだ」と高く評価されたバンド・サウンドが砂漠という特別な録音環境がもたらす独特のサウンドスケープに溶け込み、リスナーをその景色へと引き込んでいく。

Reflections - Mojave Desert [帯解説 / 300枚完全限定生産 / 国内仕様輸入盤CD+DVD] (BRRE001)
FLOATING POINTS フローティング・ポインツ
BEAT RECORDS / PLUTO (2017-06-30)
売り上げランキング: 2,505