USインディーシーンの代表格 Animal Collective が4曲入りの新作EP『The Painters』を 2/17 に配信リリースが決定!

唯一無二の存在感とサウンドで圧倒的な支持と人気を誇るアメリカはボルチモア出身の不定形音楽集団、 (アニマル・コレクティヴ) が4曲入りの新作EP『The Painters』を 2/17 に配信リリースすることが決定!そのEPより Jack Kubizne がディレクターを担当した「Kinda Bonkers」のリリックビデオが公開!本作は昨年リリースされた10作目となるスタジオアルバム『Painting With』時にレコーディングされたオリジナルの新曲3曲と、Martha & The Vandellas (マーサ&ザ・ヴァンデラス) カバー曲のライブセット1曲「Jimmy Mack」が収録される。現在バンドの shop ページにてプレオーダーが開始されています。各種フィジカル、CDは 4/7 に発売、12インチは 5/5 より販売が開始される。昨年夏、サマーソニックの深夜枠=HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにて、バンドとしては約4年ぶりとなる来日公演を行ったことも記憶に新しい彼らですが、その公演の際にここ日本でも「Jimmy Mack」を演奏しており、この度の音源化はまさにファン待望!

収録曲「Jimmy Mack」の試聴が開始!

tracklist:
1. Kinda Bonkers
2. Peacemaker
3. Goalkeeper
4. Jimmy Mack