NYの男女サイケデリック・ビート・デュオ Dizzyride、デビューアルバムをイタリアの名門 WWNBB から 1/20 リリースが決定!

Dizzyride

NYブルックリンを拠点に活動する Zoë Kiefl (ゾー・キーフル) と Nicola Donà (ニコラ・ドナ) による男女サイケデリック・ビート・デュオ Dizzyride (ディズィドライド) が、セルフタイトルのデビューアルバム『Dizzyride』をイタリアのインディーレーベル We Were Never Being Boring collective から 1/20 リリースが決定!ハーピストの Mary Lattimore、サックスの Kyle Forester とコラボレーションした先行シングル「Soundtrack」のミュージックビデオが公開されました。Dizzyride は、カナダ・モントリオール出身の Zoë Kiefl と、イタリア・ヴェニス出身の Nicola Donà による2人組。

2014年の夏にシンガーソングライターの Zoë Kiefl がフィラデルフィアへの旅からモントリオールに帰る途中、ニューヨークで出会ったのがヴェネチア生まれのミュージシャン = Nicola Donà が在籍するバンド Horrible Present であった。その後2人はコラボレーションを重ね、アフロビートやディスコ、ソウルミュージックから影響を受けた揺れ動くサイケデリック・ビートに、Zoë Kiefl の天使のような歌声、Cocteau Twins のようなバロック・ポップの急激な変化が重なり合い青々としたサウンドの起源を呼び起こした。リリース前の 1/18 には、ブルックリンの人気ライブハウス Baby’s All Right でリリースショウを行うことが決定している。

tracklist:
1. “Soundtrack”
2. “Jungle Mix”
3. “Man in a Golden Suit”
4. “Cry Your Lungs Out”
5. “Candy Lullaby”
6. “One Night”
7. “Fever Free”
8. “Metallic Touch”
9. “Young You”
10. “Gold Mines”

Soundtrack [Explicit]
Soundtrack [Explicit]

posted with amazlet at 16.12.10
ODDWOP (2016-10-24)
Dizzyride
Dizzyride

posted with amazlet at 16.12.10
WWNBB (2017-01-20)