Holy Fuck、来日までカウントダウン開始!初となるヘッドライン・ツアーは 9/26(東京)、9/27(大阪)!来日に先駆け最新アルバムが期間限定でプライスオフ!

hf-flyer

Holy Fuck (ホーリー・ファック)、来日までカウントダウン開始!初となるヘッドライン・ツアーは、9/26(東京) | 9/27(大阪) スタジオ・ライブ映像も公開中!来日に先駆け、iTunesとCDショップにて、最新アルバムが期間限定でプライスオフ!

狙いすましたサウンドプロダクションがとてもかっこいい。
荒々しくも繊細なビート、シンセとギターが生み出す浮遊感のあるメロディに身体が反応するとどこまでも踊れる気がしてくる。
深夜に聴いて何も考えず踊り狂いたい。

– 石毛輝(lovefilm / the telephones)

単なるループじゃないバンドだからこそ表現できるトランス感が本当に上手く表現され た作品。機械的なループの中に衝動に駆られて出てきたようなリフが散りばめられていて、その 尖った衝動の合間に意表をついて差し込まれる歌心が機械的なループと人間的なバンドのコントラ ストを深めている。秀逸なアルバムです。
– 武田信幸(LITE)

ゼロ年代のブルックリン勢とタメをはった、イクレクティックで実験精神旺盛なサイケ デリア。
そしてメッツやガール・バンドらテン年代のノイズ・アディクトさえ怯ませる、ラウド でハードコアな音のカタマリ。人力とエレクトロニクスの飽くなき交配の先に拓けた、6年ぶりのニュー・アルバムが 見せる深化と洗練。

– 天井潤之介

世界的なEDMの流行と生演奏回帰の流れが混在する現在のシーンに対して示した明確な回答
– MUSIC MAGAZINE

パンクやハードコアに通じるシンプルでハードな鉄壁のグルーヴのパワーに注目
– TV Bros

深みを増した音があなたを別世界に誘う
– Warp magazine

バトルスの『Mirrored』が人力テクノ・ロックの金字塔なら、こちらは人力ハウス・ロックの金字塔と言い切ってしまいたい。
– bounce

ハードコア、クラウト・ロック、エレクトロニカ、ハウス、インダストリアルからアヴァンギャルドまで様々な音楽要素を飲み込み、ブラック・ダイスやバトルスなどのブルックリン勢に比肩する先鋭的サウンドで、ルー・リードやレディオヘッドをも魅了して来たホーリー・ファック待望の来日まであとわずか!

ラウドでハードコアな音塊!めくるめく浮遊メロディ!人力とエレクトロニクスが織りなす混沌と恍惚の先鋭サウンドでオーディエンスを踊り狂わすこと必至!ハードコア、クラウト・ロック、エレクトロニカ、ハウス、インダストリアルからアヴァンギャルドまで様々な音楽要素を飲み込み、ブラック・ダイスやバトルスなどのブルックリン勢に比肩する先鋭的サウンドで、ルー・リードやレディオヘッドをも魅了して来たホーリー・ファック。そのブッ飛び具合が実に素晴らしいと話題になっている6年ぶりの最新アルバム『コングラッツ』をひっさげての来日となる今回は、まだその名が広く知られる前に、SXSWで彼らのライブを見たルー・リードをして「全出演者の中で彼らが一番最高だった」と言わしめた彼らのさらにスケールアップしたライブが見られる貴重な機会!見逃し厳禁です!

米ラジオ局KEXPスタジオ・セッションの映像公開中!

9/26 (月) 渋谷 WWW X で行われる公演に1名様をご招待します!こちらの Tweet を RT 頂くと応募完了!当選のお知らせは 9/23 (金) までにRTしてくれたユーザーの中から選出し、indienative の Twitter アカウントから当選の旨を Twitter のダイレクトメッセージでお知らせ致します。その際に、お名前とお電話番号をお知らせください。

なお、今回の来日に先駆けて、現在iTunesにてプライスオフ・キャンペーン実施中(10月末まで)!一部CDショップでも、今週末より10月末まで期間限定プライスオフ!