カルト的人気を集める〈WARP〉の奇才 Gonjasufi (ゴンジャスフィ) が最新作『CALLUS』から「Vinaigrette」最新MVを公開!

銀河系サウンドスケープ – Afropunk

フライング・ロータス作品にフィーチャーされた幻惑的なヴォーカル・スタイルで衝撃的に登場し、ザ・ガスランプ・キラーらがプロデュース参加したデビュー・アルバムがカルト的な人気を集めた〈〉の奇人ゴンジャスフィが、いよいよ今月リリースされる4年ぶりの最新アルバム『Callus』から、「Vinaigrette」のミュージック・ビデオを公開した。全編セルフプロデュースとなった今作には、公開公開された「Vinaigrette」も含めポール・トンプソン(ザ・キュアー)が計4曲にギターで参加。

同じくアメリカ西海岸を拠点とするデス・グリップスに通じる過激さとダーティーさを纏ったローファイ・・サウンドが、聴くものすべてを威嚇する待望の新作『Callus』は8月26日リリース。国内盤にはボーナストラックが追加収録され、初回生産盤にはロゴ・ステッカーが封入される。iTunesでアルバムを予約すると、公開中の「Maniac Depressant」「The Kill」「Prints of Sin」「Vinaigrette」の4曲がいちはやくダウンロードできる。