Iron & Wine のサム・ビーム、SSWのジェスカ・フープ、Wilco のグレン・コッチェ等、錚々たるメンツと共に作り上げた新作アルバムを 4/15 リリース!

SamBeamAndJescaHoop_2016_promo_01_Photo_JoshWool_small

アイアン&ワインのサム・ビーム、デュエット・アルバムを 4/15 リリース!SSWのジェスカ・フープと、グレン・コッチェ(ウィルコ)等、錚々たるメンツと共に作り上げたデュエット・アルバム、遂に完成!アイアン&ワインのサム・ビームは、彼の長年の夢であったデュエット・アルバムを、シンガー・ソング・ライターのジェスカ・フープと共に作り上げた。またウィルコのグレン・コッチェ (Drs) を始めとする “ドリーム・チーム” といえる豪華ミュージシャンが結集し、珠玉の作品集が完成した。本作は SUP POP より 4/15 リリースされる。

参加ミュージシャン

グレン・コッチェ (Wilco) (drums, percussion)
セバスチャン・スタインバーグ(Soul Coughing, Fiona Apple) (bass)
テディ・ランキン・パーカー(Primus) (cello)
エイバインド・カング(Decemberists/Tzadik and Ipecac labels) (violin, viola)
ロブ・バーガー(Iron & Wine) (keys)

サム・ビームにとって共作という経験も初である。デュエット・アルバムのアイデアを練っていながらも、ビームはその相手となるにふさわしい声をそれまで上手く見つけることが出来なかった。そんな時にステレオから聞こえてきたフープの音楽と出会ったのである。その瞬間サムは一刻も早くジェスカに連絡を取ろうと、そして一緒に曲を書こうと誘うことにしたのだった。デュエット・アルバムに関して:「僕の好きな曲の幾つかはデュエット曲で、その物語には広がりがあるんだ。一人語りじゃないからね。会話なんだ、そして複雑なものさ」

アルバムタイトルは、「ある種 “一過性の愛の儚さ” みたいなもので、それが終わったということを表してるのね」byジェスカ・フープ。ビームは一方、このタイトルに関して「(恋人からもらった)ラヴレターを火の中に入れようとしてる?もしくは(使わなかった)ラヴレターを捨てようとしてる?それはリスナーの感じるままに任せようよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・アーティスト名:サム・ビーム&ジェスカ・フープ(Sam Beam & Jesca Hoop)
・タイトル:ラヴ・レター・フォー・ファイア (Love Letter for Fire)
・発売日:2016年4月15日
・品番: TRCP-198 / POS: 4571260585287
・定価:2,100円(税抜)
・ボーナス・トラック収録予定
・解説:村尾泰郎 / 歌詞対訳付

[Tracklist]
1. Welcome to Feeling
2. One Way to Pray
3. The Lamb You Lost
4. We Two Are a Moon
5. Midas Tongue
6. Know the Wild that Wants You
7. Every Songbird Says (リード・トラック)
8. Bright Lights and Goodbyes
9. Kiss Me Quick
10. Chalk It up to Chi
11. Valley Clouds
12. Soft Place to Land
13. Sailor to Siren
+ボーナス・トラック収録予定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Love Letter for Fire [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック収録 / 国内盤] (TRCP198)
Sam Beam & Jesca Hoop サム・ビーム&ジェスカ・フープ
SUB POP / TRAFFIC (2016-04-15)