福岡出身ポップス・デュオ、カンバスがマイクロスター佐藤清喜を迎え新作7インチを発表!

canvas1602jck

福岡出身ポップス・デュオ、カンバスがマイクロスター佐藤清喜を迎え新作7インチを発表!INO hidefumi 氏とのコラボ楽曲が話題を呼ぶ中、AUTOWAY の WEB CM テーマソングとして採用された「ラバー」が150万回再生を突破!今、最も注目を浴びるポップスデュオ・カンバスがアナログ7インチにて新作をリリースする。

プロデュースには、星野みちるやマイクロスターでおなじみのポップスマエストロ・佐藤清喜氏を迎え、 ブルーアイド・ソウルやシティ・ポップの香り広がる、流暢なメロディセンスに練りこまれたサウンドが誕生した。また、ジャケットイラストは PICTURED RESORT のイラストも手 がけた町田メロメ氏が担当。

発売に先駆けて中島孝との2マンで行われる九州ツアーにて先行販売が行われる。

プロフィール

2009年春頃に結成。福岡出身の小川タカシ(VO,GT,SONGWRITING)と菱川浩太郎(BA,CHO)の二人からなるポップスグループ。2013年10月にMIDI CREATIVEより1STアルバム「流星のベクトル」をリリース。その1ヶ月後にはFENDER RHODESにイノヒデフミ氏を迎え7インチシングル「MYSWEETLOVESONG」を連続リリース。 2014年より拠点を東京に移し、鋭意活動中。

「この街の夜さ / sunset 202」” RELEASE TOUR 2016 with 中島孝

1月27日(水) 熊本・Django

1月29日(金) 福岡・KiethFlack

2月05日(金) 鹿児島・SRHALL

2月06日(土) 宮崎・LIVEHOUSE ぱーく

オフィシャルウェブサイト>>

流星のベクトル
カンバス
インディーズ・メーカー (2013-10-05)
売り上げランキング: 317,197