Kitty, Daisy & Lewis 元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズをプロデューサーに迎えた新作から「Baby Bye Bye」のMVが公開!

Kitty, Daisy & Lewis 元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズをプロデューサーに迎えた 1/20 リリースの最新アルバム「Kitty, Daisy & Lewis The Third」から Baby Bye Bye のミュージックビデオが公開!名マスタリング・エンジニアを父親に、伝説の元祖ガールズ・ポストパンク・バンド、レインコーツのメンバーであるイングリッド・ウェイスを母親に持つ生粋の音楽一家に生まれ、世界中のメディアから称賛を集めるだけでなく、エイミー・ワインハウス、コールドプレイから、デヴィッド・リンチ、ダスティン・ホフマン、イライジャ・ウッド、ユアン・マクレガーといったセレブリティにまで愛される彼ら。

前作『Smoking In Heaven』から3年、16トラックのアナログ・スタジオを新たに建て、元クラッシュのミック・ジョーンズをプロデューサーに迎えて、定評のあるこだわりのヴィンテージ・サウンドにさらなる磨きかけて完成させた新作『Kitty, Daisy & Lewis The Third』。UKでは早くも「Baby Bye Bye」がBBC Radio 1の【Record Of The Week】を獲得し、日本でもrockin’on最新号の【Character Of The Month】に選出されるなど、注目を集めている。

「Kitty, Daisy & Lewis The Third」は、ボーナストラックを追加収録し、1月20日(火)に日本先行でリリース。なおiTunesでは、『Mastered for iTunes』仕様でマスタリングされた高音質フォーマットでのリリースとなり、アルバムを予約すると公開中の「Baby Bye Bye」がいちはやくダウンロードできる。

Kitty,Daisy & Lewis The Third [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 歌詞対訳 / デジパック仕様 / 国内盤] (BRC450
Daisy & Lewis Kitty
Beat Records / Sunday Best (2015-01-20)
売り上げランキング: 2,319