ついに今週末リリース、CLARK が自身の名を冠した渾身の最新作から新曲「Winter Linn」のフル試聴開始!

unnamed(1)

ついに今週末リリース、 が自身の名を冠した渾身の最新作から新曲「Winter Linn」のフル試聴開始!ミュージック・ビデオのトレーラー映像と初回盤CDのパッケージ写真も公開です。エイフェックス・ツインやスクエアプッシャー、ボーズ・オブ・カナダ、LFO、オウテカといったアーティスト同様、ジャンルという枠をエレクトリック・ミュージックで壊していくというレーベルの理想を体現し続けてきた、00年代の〈WARP〉の象徴にして、レーベル随一の多作家でもある鬼才クラークが、自身の名を冠した最新アルバム『Clark』から、新曲「Winter Linn」を公開、また近日中に公開が予定されているミュージック・ビデオのトレーラー映像も到着。

ファンからの熱い要望に応えて2012年に日本盤化されたデビュー作『Clarence Park』(2001年)に始まり、今もコアファンの間で根強い人気を誇る『Body Riddle』(2006年)、クラークの狂気の“陰”と“陽”とも言うべき『Turning Dragon』(2008)と『Iradelphic』(2012)といった名作たちを世に残し、今もなお異常なほどのスピードで常に進化を続けている。特徴的なメロディと繊細かつ自在に変化するムードが詰まった印象的な楽曲群が並ぶ今作は、彼のストーリーのクライマックスともいえる。どんなスタイルでも一聴してクラークとわかる狂気を纏った彼だからこそ辿り着いた、文字通り渾身の一枚である。

unnamed

クラークの最新アルバム『Clark』は、日本限定のボーナストラックを追加収録し、11月2日(日)にリリース。初回生産盤CDは、型抜アウタースリーヴにアートカードを2枚を封入した豪華パッケージ仕様。

CLARK [帯解説 / ボーナストラック1曲収録 / 初回生産盤のみアートカード封入豪華パッケージ仕様] (BRC446)
CLARK クラーク
Beat Records / Warp Records (2014-11-02)
売り上げランキング: 1,768