Skrillex 主宰レーベルがサインした初のインディーバンド、アシッド・フォークトロニカ Hundred Waters 新作を 5/21 日本先行リリース!

1610007_786282551384271_6796533677873700615_n

Skrillex (スクリレックス) 主宰レーベル OWSLA がサインした初のインディーバンド!アシッド・フォークとエレクトロニカ・サウンド、そして抒情的なヴォーカルが溶け合い、美しく高揚感溢れるメロディーを奏でる米フロリダの男女4人組の注目バンド (ハンドレット・ウォーターズ) セカンドアルバム「The Moon Rang Like A Bell」を 5/21 日本先行リリース!

James Blake の様な美しいサウンドスケープにビョークを彷彿とさせる透明感溢れるヴォーカル、さらに Dirty Projectors や Bat For Lashes の様な独特な雰囲気が漂う注目作。透明感溢れる幻想サウンドは Pitchfork が “今年最も期待の1枚” として名前をあげ、先行シングルが BEST NEW TRACK に選出されるなど海外メディアから注目を集めるフロリダ州ゲンスヴィル出身の男女4人組フォークトロニカ・バンド。

2012年にリリースされたデビューアルバム「Hundred Waters」がステレオグラムの2012年ベスト・ニュー・バンドに選ばれ、またピッチフォークでは 8.1 点と高い評価を獲得。その後スクリレックスに気に入られ、彼の主宰レーベル OWSLA とインディーバンド初契約をかわし、スクリレックス、ディプロ、グライムスとの北米ツアーに同行、The xx の前座を務めるなど早耳の音楽ファンから常に動向が話題になっていた彼らが遂に最新作をリリース。

1970413_770564979622695_33773465_n

James Blake や London Grammar と共振する森閑で息を飲むほど美しいサウンドスケープに、ビョークや Feist を彷彿とさせるニコル嬢の透明感溢れるエモーショナルなヴォーカルが波紋のように広がる、The xx 好きにもマストな新世代ロック作品。

The Moon Rang Like A Bell [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (TRCP161)
Hundred Waters ハンドレッド・ウォーターズ
OWSLA/ TRAFFIC (2014-05-21)
売り上げランキング: 323,737