名古屋のガールズ・ロックバンド Old Lacy Bed インタビュー

OLD LACY BED

2年連続となった2ndミニアルバム「SHE DAYDREAMS」のリリースおめでとうございます。昨年と1日違い(!)ほぼ同じタイミングでのリリースでしたね。何か意図はあったのでしょうか?

NATTSU : ありがとうございます!ファーストミニアルバム“Little Girl”の作成が決まった時から、セカンドミニアルバムのことは考えてまして、出来ればそんなに時期を開けずに出したいね〜と話してました。
でもメンバーそれぞれの予定もあるので、、調整した結果、1年空けたタイミングが丁度良いねってことでまとまりました。

ここ1年の間でのバンド周りの環境の変化など、簡単なエピソードを教えてください。

HITOMI : 昨年ファーストアルバムを出してからの1年を振り返ってみると、本当にあっという間でした。ファーストのリリースツアーを、終えてからは一息つくまもなく(?!)セカンドアルバムの曲のレコーディングに入り、Hold Your Dreamsのミュージックビデオの撮影、ジャケット制作などなど、あっという間だけどバンドとしては濃くて活動的だったと思います。スプリット7インチを出したり、La Seraのオープニングアクトをつとめさせてもらったり、セカンドに向けた以外の活動も積極的にしてきました。

タイトルを『SHE DAYDREAMS』にした意味などがあれば教えてください。

MEEKO : セカンドアルバムは、“Little Girl” の少女が少し大人になった、前回のアルバムの続きという設定です。“Little Girl” の Girl が現実と空想を少し混ぜて描いた物語がアルバムに詰まっています。女の子らしさもありつつ、ノスタルジック感もあるアルバム名がいいなと考えました。

今作も OLB らしいガーリーさや DIY さが音の節々から伝わってきます。1stアルバムの時に比べての、バンドやソングライティングとしての変化を教えてください。

MEEKO : 1stミニアルバムのときは、ミックスやマスタリング作業もレコーディングスタジオの方にやって頂いてたのですが、2ndミニアルバムでは、ミックス、マスタリング共に自分たちでやりました。1stミニアルバムのときよりも、全体のリバーブ感や各楽器のバランスなどこだわり抜いた作品になっています。

ボーカルのリバーブには、元Vivian GirlsのCassieも使っているリバーブのエフェクターをボーカルに使用しました。ドリーミーさが表現出来たと思うし、2ndミニアルバムの制作を通して、OLD LACY BEDにとってこのリバーブ感は必要不可欠な存在だなと実感しました。

逆に結成当時から変わってない、貫いているものがあれば。

YUMI : 結成当時から変わってないものは常にこだわっている【女の子だけどかわいらしいだけじゃなくて、かっこいい】ですね!かっこいいとか、クールとか、面白いとか様々な私たちを音楽を通じて感じてほしいと思います。その中でも少しずつ進化は続けながら今後も活動していきたいですね!

アートワークも相変わらず素敵で。今作のアートワーク制作についての簡単なエピソードを教えてください。

NATTSU : 素敵ですよね!(笑)。表紙は、hipBORNtwinさんというデザイナーさんにおねがいしました。独特のタッチで、女の子をとっても魅力的に描かれる方で、、今回の「SHE DAYDREAMS」というアルバムにぴったりなのでは!?と、全員一致で hipBORNtwin さんにお願いしたいということになりました。今回、表紙以外は私たちでデザインを担当して、歌詞カードもメンバー全員で手作りしました。一曲一曲の個性を大切に、作りました。本当にドリーミーで素敵なアートワークになったと思います。

バンドは、Vivian Girls からの多大なる影響を前回のインタビューでも公表してくれましたが、今年6月についに Vivian Girls の Katy Goodman(La Sera)との共演を果たしましたね!バンドとしてでも個人としてでもいいのでその時の心境を教えてください。

MEEKO : 2009年の Vivian Girls ジャパンツアー名古屋公演をお客さんとして見ていたのですが、それから時を経て、Vivian Girlsとの共演は果たせなかったけれど、Katyと共演出来るなんて夢のようでした。とにかく緊張しましたが、音楽を続けていて、こうやっていろんな経験をさせてもらってるのは本当に幸せなことだし、これからもっともっとバンド頑張ろう!という気持ちにもなりました。

また、レコードストアデイでは、海外の La Luz とのスプリットも実現しましたね。La Sera も所属するレーベル Hardly Art のアーティストとの共同リリースでしたが、海外の反応含めバンドとして変化はありましたか?

HITOMI : スプリット7インチを出してから、海外からの OLD LACY BED のホームページへのアクセス数が、上がりました!YouTube のコメント等もそうなのですが、海外からの反応はそういったところでしか具体的にわからないので、いつかは海外でライブをやって、直接お客さんの反応を見てみたいです!

名古屋のカルチャーの発信地、今個人的に面白い音楽やカルチャーなどはありますか??

YUMI : 名古屋のカルチャーと聞かれると難しいですが、名古屋にも探すとオシャレなお店やカフェがたくさんあるんですよ!例えば1stミニアルバムのジャケにも使用されている「LADER」というお店は覚王山と言うところにあって、美味しいご飯、お酒と一緒にライブなどもやってるので音楽も楽しめるカフェであったり、“Coastlands” のミュージックビデオ撮影で使わせていただいた服屋さん「THE OTHER」も大須と言うところにあるお店です!まだわたしも知らないお店がたくさんあるので探して発掘してほしいのと、素敵なお店を教えて欲しいです♫

最後に今後の活動展望を聞かせてください。

HITOMI : リリースツアーを終えて、ライブで見るとずっと良いね!とたくさんのお客さんにいってもらえたので、是非もっといろいろな方に見てもらえるようになりたいです。ということで、今後の活動目標は去年の目標と変わらず、フェスに出たい!

YUMI : マイペースにOLBの音楽をOLBらしく続けていくこと。無理はしたくないし、自分自身もお客さんも息抜きできる存在になりたいですね。もちろん今より多くの方々に知ってもらって口ずさんでもらえるような音楽をいつかは目指したいです!フェスもでたいし、CMとかカフェとか洋服屋さんで流れたら嬉しいな♫

NATTSU : OLB の音楽は、ひと言で説明できない独特の魅力を持ってるなって思います。なので、インディポップの枠を超えて、今まで関わったことのないいろんなジャンルのイベントにも出てみたいです!今後もよりたくさんの人に聞いてもらえますように!

MEEKO : 海外のガールズバンドへの憧れから始まった OLD LACY BED ですが、はじめの目標である1stミニアルバム、2ndミニアルバムをリリースし終えた今、次のステップとして今後は、OLD LACY BED らしさをどんどん追求していきたいなと考えています。

SHE DAYDREAMS
SHE DAYDREAMS

posted with amazlet at 15.12.11
OLD LACY BED
2670RECORDS (2015-08-05)
売り上げランキング: 289,762

注目のニューカマー