• スコティッッシュ・ロック・トリオ The Fratellis (ザ・フラテリス)、5枚目となるアルバム『イン・ユア・オウン・スウィート・タイム』と共に待望の単独来日公演が決定!


    大阪 10月29日(月) Umeda TRAD
    OPEN 18:30/ START 19:30
    TICKET スタンディング¥7,000(税込/別途 1 ドリンク)※未就学児入場不可
    一般プレイガイド発売日:5/12(土) <問>キョードーインフォメーション 0570-200-888


    東京 10月30日(火) WWWX
    東京 10月31日(水) WWWX
    OPEN 18:30/ START 19:30
    TICKET オールスタンディング¥7,000(税込/別途 1 ドリンク)※未就学児入場不可
    一般プレイガイド発売日:5/12(土) <問>クリエイティブマン 03-3499-6669


    企画・制作・招聘:クリエイティブマン 協力:BIG NOTHING

    【THE FRATELLIS / バイオグラフィー】 スコットランド、グラスゴー出身のロック・バンド。2005 年にバンド結成。メンバーはジョン・フラテリ (Jon Fratelli / 本名:John Lawle / Vo, G)、バリー・フラテリ(Barry Fratelli / 本名:Barry Wallace / B)、ミンス・フラテリ (Mince Fratelli / 本名:Gordon McRory / Dr)の 3 人。2006 年にファースト・アルバム『コステロ・ミュージック(Costello Music)』をリリース。

    iPod の CM にも使用された「気取りやフラッツ(Flathead)」や今なおスポーツ・アンセムとして使われ続けている「チェルシー・ダガー」といったシングルの大ヒットもあり、アルバムは UK チャートで最高位 2 位を記録。その後、83 週間もチャートのトップ 100 にランクインし、トリプル・プラチナ・アルバムとなった。また 2007 年のブリット・アワードでは最優秀英国新人賞(Best British Breakthrough Act)も獲得した。

    2008 年にはセカンド・アルバム『ヒア・ウィー・スタンド(Here We Stand)』をリリース。アルバムは UK チャートで 5 位を記録しゴールド・ディスクとなるも、2009 年 7 月にバンドは活動休止を宣言。各々、ソロで音楽活動をおこなうことになる。2012 年の 6 月、チャリティー・ライブでの演奏を機に、再びザ・フラテリスとして活動を開始。2013 年にはサード・アルバム『ウィ・ニード・メディスン(We Need Medicine)』(UK チャート 26 位)をリリースし、ワールド・ワイドでのツアーを実施。

    2014 年にはロシアでのショーも行った。2015 年にはデビュー・アルバム『コステロ・ミュージック』を手掛けたプロデューサー、トニー・ホッファーをプロデュースに迎えた 4 枚目のアルバム『アイズ・ワイド、タン・タイド(Eyes Wide, Tongue Tied)』をリリース。UK チャートの 16 位を記録。そして 2018 年 3 月にはみたびトニー・ホッファーをプロデュースに迎えた 5 枚目のアルバム『イン・ユア・オウン・スウィート・タイム(In Your OwnSweet Time)』をリリース。アルバムは UK チャートの 5 位を記録し、自身 3 枚目となるトップ 10 ヒットとなった。

MORE EVENT
189月

of Montreal Asia Tour 2018

079月

Kllo 初来日公演『OMSOC feat. Kllo』

2310月

4ADレーベルショウケース『Revue』開催決定!

191月

Superorganism Japan Tour 2019

2810月

Hinds<I don't run Japan Tour 2018>

198月

KAMASI WASHINGTON 単独公演

029月

Taiko Super Kicks presents 大安 4

139月

Liam Gallagher JAPAN TOUR 2018

1410月

Snail Mail Japan Tour 2018

2018年8月
    9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別イベント一覧