• パリ在住のポップガール Kumisolo がニューアルバムのリリースと合わせ、6年ぶりに来日公演が決定!4/25 には下北沢GARAGEにてCuushe、Maika Loubte を共演にライブ&MCに三原勇希を迎えたトークセッションを。5/6 代官山HARCOZAでは親交深いパリ在住のアーティスト、イザベル・ボワノをフィーチャーしたスペシャル・ライヴを開催する。


    Pop Girl
    4月25日(火)GARAGE
    開場 19:00 / 開演 19:30
    予約: 2,500円 / 当日: 3,000円(1drink別途)
    共演:Cuushe / Maika Loubté
    DJ/MC : 三原勇希
    イベント詳細:http://www.garage.or.jp/8064


    Kabuki Femme Fatale Release Party in Tokyo
    5月6日(土)HARCOZA
    開場 16:00 / 開演 17:00
    charge: 1,500円 (1drink込み)
    イベント詳細:http://harcoza.com/blog/?p=345


    カラフルでキュート、繊細さとレトロ感を併せ持った楽曲とDIY精神溢れるビデオクリップで、Ryan HemsworthからMOMUS、果てはChapterhouseまで古今東西の音楽愛好者を虜にしてきたパリ在住の日本人女性アーティストKumisolo。彼女のニューアルバムは、フォーク・アンビエントの傑作「Datum」で日本でも人気を集める音の魔術師Musette率いるスウェーデンのエキゾチカバンドJoe Davolazの全曲アレンジによってストックホルムで録音されました。「カブキ・ファム・ファタル」を聴くと、細野晴臣、マーティン・デニー、フランソワーズ・アルディ、Antenaなど、時代を超越したポップアーティストのような魅力が伝わります。クミソロの書いた甘くポップな日本的メロディーは、フレンチ・ポップ、ムード・ミュージック、ハワイアンなどの要素を巧みに練りこんだJoe Davolazによる独特な暖かみのあるバンド・サウンドと錬金術のように作用し、アヴァンギャルドでポップ極まりないアルバムに仕上がっています。 タイムカプセルから救助されたサイケポップのコンセプト作品のように、「カブキ・ファム・ファタル」は、ユニークで催眠的な音が満載の万華鏡サウンドなのです。

    Kumisolo(クミソロ):
    The Konki Duetのメンバーとして活躍したパリを拠点に活動する岡本久実のソロ・プロジェクト、つまりクミソロ。フレンチかぶれのデュオCrazy Curlのメンバーとしてデビュー後に渡仏。フランスのエレクトロニック・ミュージックの名手O.LammやHypoらが参加のファーストアルバム「My Love For You Is A Cheap Pop Song」をflau/active suspenssionより、JETSETからYacht、ムーグ山本らのリミックスを収録した12”をリリース。The Konki Duetが解散後、ソロ活動も活発化。EMI FRANCEとメジャー契約後に2枚のEPをリリース。ヴィジュアル・アーティストShobo Shoboとの「Kumisho」でEdBanger主宰のフェスティバル「STEREOKIDS」やスペインの世界的フェスティバルSONAR主宰の「SONARKIDS」への出演、Rinse FMでのレギュラー出演やWEB TV「Konbini」でのビデオプロジェクト「Bento Box」、世界初のAI作曲のコンサートやTokyo Crazy Kawaii Parisでのパフォーマンスなど幅広い活動を見せている。初期にはDIY精神に溢れたビデオクリップをYouTube上で多数発表し、Shu UemuraやLe Coq Sportifなどファッション・ブランドとのコラボレーションも多数。今春9年ぶりとなるセカンドアルバム「Kabuki Femme Fetale」をMusette率いるスウェーデンのエキゾチカ・バンドJoe Davolazの全面プロデュースによりflauより発表。

    La tête ailleurs
    La tête ailleurs

    posted with amazlet at 17.04.20
    Alter K (2017-01-27)
2017年4月
« 12月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別イベント一覧