Clean Bandit、豪華ゲストを迎えた待望のセカンドアルバム『WHAT IS LOVE?』を 11/30 リリース!

Charli XCX & Bhad Bhabie をフィーチャーした「Playboy Style」の試聴が開始!

2018.12.03

Clean Bandit

クラシックとエレクトロ・サウンドを融合させる (クリーン・バンディット) が、アン・マリー、リタ・オラ、ビッグ・ボーイ、ルイス・フォンシなど超豪華フィーチャリング勢を迎えた超待望のセカンドアルバム『WHAT IS LOVE?』を 11/30 リリース!2014年にリリースされ、200万枚の売り上げ及びUKトップ3を達成した彼らのデビューアルバム『New Eyes』に続くこのセカンドアルバム『WHAT IS LOVE?』は、唯一無二の独創的で、アップビートの勇壮なメロディーに、センチメンタルな歌詞世界が加わった楽曲スタイルが詰め込まれた作品になっている。

既にリリースされ大ヒットを収めたシングル「Rockabye (feat. Sean Paul & Anne-Marie)」、「シンフォニー(feat.ザラ・ラーソン)」、「アイ・ミス・ユー(feat.ジュリア・マイケルズ)」、「ティアーズ(feat.ルイーザ・ジョンソン)」そして京都で撮影された日本版ミュージック・ビデオが話題となった「Solo (feat. Demi Lovato)」もこのアルバムに収録。さらに、このコラボ・アーティストだけにとどまらず、新曲としてリタ・オラ、ルイス・フォンシ、エリー・ゴールディング、カイル、ビッグ・ボーイ、クレイグ・デイヴィッド、マリナ、アルマなどのブロックバスター級アーティストたちとフィーチャリングを果たした。

Marina & Luis Fonsi をフィーチャーした「Baby」のMV公開!

更にデラックス・バージョンにはアルバムではヤスミン・グリーン、チャーリーXCX、バッド・バービー、ダヴィード、ラヴ・セガ、そしてルイーザ・ジョンソンがフィーチャリングとして登場する。世界各地の様々な場所でレコーディングされた今作は、クリーン・バンディットの長年のプロデューサーであるマーク・クリオヴァ―ト、そしてメンバーのジャック・パターソンとグレース・チャトーがプロデューサーを務めている。バンドのチェリストであるグレースは今回のアルバムについて、

「愛の様々な種類の段階を見通しているの。3年かけて作ったんだけど、その間に私たちみんな、それぞれ違う形の愛を経験したわ。その中には心苦しい失恋をしたメンバーもいる。なぜか多様な愛の形は既に歌で作られているの。兄弟愛、家族愛、ロマンチックな愛、消耗するだけの狂愛、不信へと形を変えた恋の苦しみ、そして「ロッカバイ」にも描かれた無条件の母性愛とかね。困難なときでさえ、愛のために、お互いのために私たちがどんな犠牲を自ら払うのかを探求しながら今回のアルバムの制作に取り組んだんだ。そして、アルバムに手掛けてくれた素晴らしいアーティストたちと一緒にレコーディングできて本当に光栄に思っているわ。世界各地で曲を作ったの。主にロンドン北部とロサンゼルスだったけど、ウガンダのあるトイレでレコーディングした部分もあるのよ!みんなが今回の収録曲に共感できればと思います。早くみんなに曲を届けたいわ!」

KYLE & Big Boi をフィーチャーした「Out At Night」の試聴が開始!

2014年、1200万枚売り上げを突破し、グラミー賞まで獲得した大ヒットシングル「ラザー・ビー」で一躍注目を浴びメインストリームに進出し、6個のブリット・アワードを勝ち取りグローバル・ポップスターとして一躍世界中に名を馳せたクリーン・バンディット。ジャック・パターソン、グレース・チャト―、そしてルーク・パターソンの3人で構成される彼女たちは、クラシック、エレクトロ二カ、ポップ、ダンス、そしてR&Bの魅力的な要素を絶妙に絡めた独特のスタイルで、世界各地のチャートをさらう。これまで世界中で4000万枚以上のシングル売り上げを記録し、これまでに100億回以上のストリーム回数及び35億のYouTube動画再生回数を達成しており、2016年 UKクリスマスNo.1を果たした「ロッカバイ」は、英国のバンド歴史の過去24年間の最長寿記録を持ち、最新シングル「ソロ」はイギリスで4回目のナンバーワンを席巻しただけでなく、最大9週(7週連続)UKトップ5にチャートインを果たしている。これはジャスティン・ティンバーレイク、ワン・ダイレクション、レディー・ガガと同じ数のUK No.1記録となる。

国内盤にボーナス・トラック2曲が追加収録。彼らが世界にその名を知らしめたきっかけともなった「ラザー・ビー feat. ジェス・グリン」、そして「アイ・ミス・ユー feat. ジュリア・マイケルズ」のピアノ・ヴァージョンの2曲が収録される。彼女たちは、先日4度のUKナンバーワンを果たす曲となった「ソロ」に次ぐ新曲「ベイビー」を発表!女性シンガー、マリーナ、そして世界的ムーブメントにもなった「デスパシート」で知られるラテン界のトップ・アーティスト、ルイス・フォンシがゲストとして参加しているこの楽曲には、日本から SEKAI NO OWARI の Nakajin もギターで参加。グレイスは「ベイビーには3人ものギターリストが演奏しているの。ジャックとSEKAI NO OWARIのNakajinと、後はMark Ralph(プロデューサー)がリズム・ギターを担当している。みんなにも気に入ってもらえると嬉しいわ!」とコメントしている。

■リリース情報
2ndスタジオ・アルバム 『ワット・イズ・ラヴ?』
配信日:11月30日

<収録曲>
1. Symphony (feat. Zara Larsson)
2. Baby (feat. Marina & Luis Fonsi)
3. Solo (feat. Demi Lovato)
4. Rockabye (feat. Sean Paul & Anne-Marie)
5. Mama (feat. Ellie Goulding)
6. Should’ve Known Better (feat. Anne-Marie)
7. Out at Night (feat. KYLE & Big Boi)
8. Last Goodbye (feat. Tove Styrke & Stefflon Don)
9. We Were Just Kids (feat. Craig David & Kirsten Joy)
10. Nowhere (feat. Rita Ora & KYLE)
11. I Miss You (feat. Julia Michaels)
12. In Us I Believe (feat. ALMA)
ーデラックス・バージョンー
1. 24 Hours (feat. Yasmin Green)
2. Playboy Style (feat. Charli XCX & Bhad Bhabie)
3. Beautiful (feat. DaVido & Love Ssega)
4. Tears (feat. Louisa Johnson)