NYのソウルフルなR&Bアーティスト Mac Ayres がニューアルバム『Something to Feel』をリリース!

ニューヨーク・シー・クリフ出身の21歳、シンガーソングライター/プロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリストの肩書きを持つ、ソウルフルなR&Bアーティスト がニューアルバム『Something to Feel』を 9/5 に配信リリースした。 はスティーヴィー・ワンダーを「素晴らしいミュージシャンの典型」と考え、D’Angelo、J Dilla、Michael Jackson、Marvin Gaye の影響を受けている。本作はソウル、R&B、ジャズ、ヒップホップの要素を融合させ、親しみやすいモダンで爽やかなサウンドに仕上がっている。昨年発表した素晴らしいデビューEP『Drive Slow』に続く新作フルアルバム。

アルバム『Something to Feel』の全曲試聴