NYの伝説的レコードショップ Other Music と DUM-DUM LLP が合同パーティー『GET TOGETHER』を開催!

NYの伝説的レコードショップ と高円寺の音楽事務所 DUM-DUM LLP が合同パーティーを開催!スペシャルゲストにUSインディ/オルタナ界の草分け的存在にして今なお最重要バンド YO LA TENGO (ヨ・ラ・テンゴ) のとても貴重な DJ SET でイベント出演が決定!!共演希望のアーティストも大募集!!

Other Music (アザー・ミュージック) とは

ニューヨーク・イースト・ヴィレッジ地区の伝説的レコードストア。様々なアーティスト達の育て親(※)となりニューヨークの音楽シーンを 20 年間にわたり支えてきました。 2016 年に惜しまれつつ閉店した後も、 MoMA PS1 と組み新たなフェスティバル・レーベルフェア等をオーガナイズするなど現在も NY の音楽人、文化人に愛されている存在です。

※いまや US を代表するバンドとなった Animal Collective、 the Yeah Yeah Yeahs、Vampire Weekend、the Strokes、 Interpol、TV On The Radio から、Anohni、William Basinki のようなソロアーティストまで数え切れないほどのアーティスト達がこの店に集い/育ち、巣立っていきました。

Other Music と DUM-DUM LLP の邂逅→昨年 DUM-DUM LLP スタッフがニューヨークに滞在中、とある楽屋で Other Music の主催者・ Josh & Gerald と偶然出会い、意気投合。その後、二人が揃って来日し、「日本の素晴らしいアーティスト達と出会いたい」と強い希望を持ったことから、今回一夜限りの音楽パーティー「GET TOGETHER」を DUM-DUM LLPと共に開催することになりました。

「GET TOGETHER」について「日本の素晴らしいアーティスト達に出会いたい」という彼らのリクエストのもと、お互いのイメージ等を意見交換しながらまずオファーしたのは、imai、 Nyantora 、トリプルファイヤーの三組。そして会場を音で纏める DJ として (Another Guy Called) Gerald。さらにスペシャルゲストとして NYC の盟友、YO LA TENGO も超レアな DJ セットで出演決定。

もちろん単なるショーケース・ライブではありません。ジャンル不問、様々な音楽体験やNYC の音楽シーンを熟知する彼らとダイレクトに情報交換したり音楽談義もできる100% Open なコミュニケーションの場でもありますさらに、、このイベント「Get Together」では、当日イベントに参加したい日本在住のアーティストも募集しています。もし興味を持ってくれた方がいらっしゃれば、是非下記アドレスからエントリーしてください。よろしくお願いします
http://prt.red/0/GETTOGETHER-CONTACT

Josh と Gerald が興味を持って応援したいと思ったアーティストがいれば、彼らはきっと NYC 音楽シーンの中枢とダイレクトに繋げてくれるでしょう。

公演詳細

Other Music NYC meets DUM-DUM LLP 「 GET TOGETHER 」
2018 年 10 月 12 日 (金) @新代田 FEVER
OP/St18:00 (終電まで)
TICKET: 前売・当日共通 ¥ 3000 ( 1D 別 )
メール予約; ticket1012@fever-popo.com
e+ (28日より)
Peaticx

LINE UP:
SPECIAL GUEST: YO LA TENGO( DJ SET)
(Another Guy Called) Gerald – Other Music
imai
Nyantora
トリプルファイヤー

問い合わせ : 新代田 FEVER Tel:03-6304-7899

アザーミュージックとは?

アザーミュージックは、 20 年間、 NY の音楽シーンの真ん中にいた、ユニークで、通好みのするレコード屋だった。1995 年にオープンし、いつも発展し続ける、幅広い音楽にアプローチし、インディ、エレクトロニカ、ワールド、ジャズ、ヒップホップ、ダブ、フォーク、サイケデリア、モダンクラシック、アヴァンギャルドなどの、多種多様なジャンルを網羅していた。ヴンパイア・ウィークエンドからニュートラル・ミルク・ホテル、 DJ シャドウ、マック・デマルコ、ナショナル、ボーズ・オブ・カナダ、ティナリウェン、ベル・アンド・セバスチャン、コートニー・バーネットまでの、沢山の若いアーティスト、ミュージシャンのキャリアを助け、セルジュ・ゲンズブール、フランソワ・ハルディ、カン、ノイ!、サン・ラ、ニック・ドレイク、ロドリゲス、ベティ・デイヴィスなどの、定番アーティストを、若いファンに対して、知名度をあげる大切な役割を果たした。また、日本の音楽のチャンピオンで、ボアダムス、坂本慎太郎、ボリス、灰野敬二、 DJクラッシュ、アシッド・マザー・テンプル、坂本龍一、コーネリアス、メルツバウ、ピチカート・ファイブ、トクマルシューゴ、ファンタスティック・プラスティック・マシーン、渚にてなどの、パフォーマンスをホストしたり、一緒に仕事をした。

ローリング・ストーン、ビルボード、ピッチフォーク、ニューヨーカー、タイムアウト、ステレオガム、ヴィレッジ・ヴォイス、ガーディアンなどのプレスで、世界の最も良いレコード屋として賞賛された。2016 年に 20 年の幕を閉じ、次の年に MoMA PA1 で、カム・トゥギャザー・レーベル・フェア・アンド・ミュージック・フェスティバルを立ち上げ、世界中から、革新的で、ベストなレコード・レーベルを沢山招待し、レコード屋文化の新しい章を探索している。