東京のインディ・ロック・バンド Bearwear が初の全国流通作となるミニ・アルバム『DREAMING IN.』を 10/24 リリース!

Bearwear

東京を拠点に活動するインディ・ロック・バンド がキャリア初となるミニ・アルバム『DREAMING IN.』を 10/24 リリース決定!先行シングル「I’ll take you anywhere」のミュージックビデオを公開しました。バンドは2016年に Kazma(Lyric/Vo)、kou(Music/Arrange/Ba) を中心に結成された。2018年春にリリースしたシングル「e.g.」がネット上のインディ・ファンの間で注目を浴びると、すぐにネット・レーベル Ano(t)raks のコンピレーション1曲目に選曲されるなど話題を呼んでいる。American Football を始めとしたシカゴのエモ・シーンと共鳴するサウンドは、無名にもかかわらず多くの反響を得ることとなる。夏には Dead Funny Records と契約を交わし、過去作のシングルをデジタル・リリース。そして10月に初の流通作となる本作『DREAMING IN.』をリリースする。冒頭のイントロから、叙情的なメロディラインが織りなす6曲を収録する。

収録曲「e.g.」のMV

■リリース情報
Bearwear『DREAMING IN.』
[Release] 2018.10.24
[tracklist]
01. Intro
02. I’ll take you anywhere
03. Proxy
04. e.g.
05. Free Fall
06. In The Wood
07. May

DREAMING IN.
DREAMING IN.

posted with amazlet at 18.09.21
Bearwear
Dead Funny Records (2018-10-24)