ナッシュビルのロック・デュオ JEFF The Brotherhood、通算13枚目の新作『Magick Songs』を 9/7 リリース!

米ナッシュビルのジェイクとジャミンのオーラル兄弟からなるインディーロック・デュオ、 (ジェフ・ザ・ブラザーフッド) が通算13枚目となるニューアルバム『Magick Songs』を Dine Alone Records から 9/7 リリース!先行シングル「Parachute」、収録曲「Camel Swallowed Whole」の試聴が開始されました。地元ナッシュビルの bare bones スタジオにて5ヶ月間で制作された本作は、Daddy Issues の Jenna Moynihan、Bully’s Reece Lazarus などの新しいコラボレーターが加わり、レコーディングには Kunal Prakash (Viva L’American Death Ray Music / Quintron’s Weather Warlock) と Jack Lawrence (The Raconteurs / The Dead Weather) がバンドの完全勢力となって参加しています。また80年代、90年代の日本の実験的な音楽や、スタジオジブリ映画、新世紀エヴァンゲリオン、アキラのようなSFアニメからも影響を受けているそうです。

tracklist:
1. Focus On The Magick
2. Camel Swallowed Whole
3. Singing Garden
4. Parachute
5. Celebration
6. Locator
7. Wasted Lands
8. Relish
9. The Mother
10. Magick Man
11. Heavy Journey
12. Farewell To The Sun

Magick Songs
Magick Songs

posted with amazlet at 18.08.11
JEFF The Brotherhood
Caroline International P&D (2018-09-07)