シンガポールのドリームポップ・トリオ Sobs、デビューアルバム『Telltale Signs』をリリース!

Sobs

シンガポールの男女3人組インディーポップ/ドリームポップ・トリオ (ソッブス) がデビュー・フルアルバム『Telltale Signs』を本国シンガポールのレーベル Middle Class Cigars から 6/22 リリース決定、日本盤は Lirico / Inpartmaint からボーナストラック&歌詞対訳付きが 7/27 リリース!先行シングルで表題曲「Telltale Signs」のミュージックビデオを公開しました。ALVVAYS、Japanese Breakfast、Fazerdaze など近年評価の高いアー
ティストや homecomings、The Wisely Brothers など日本勢とも共振するアジア・インディー・シーン期待のニューカマーの登場。

ヒョゴ、プム・ヴィプリットなど白熱するアジアのインディー・シーンよりネクストブレイクが期待されるバンドが登場!紅一点のヴォーカリスト、セリーヌ・オータムを中心としたシンガポールの3人組インディー・ポップ・バンド Sobs (ソッブス)。2017年のデビューEP『Catflap』がアメリカのメディアでも高い評価を得るなかで待望のフル・アルバムをリリース。

収録曲「Breakfast」の試聴が開始!

熱帯の都市国家シンガポールで育まれたメランコリーが封じ込められた輝けるメロディー。90年代インディー・ポップの黄金律に同時代性のあるボーダーレスなポップ・センスを加えたドリーミーなギター・サウンドは、親しみやすいメロディーと、セリーヌの凛々しさと可憐さを併せもったヴォーカルによって、すべてのギター・ポップ・リスナーを撃ち抜く破壊力を持っています。ここで歌われているのは夏の失恋について。でも、そこが1年中夏がつづく場所なら?

ローファイ感を残しつつ、シューゲイザーをかすかにまとった快活なポップ・サウンドとコントラストをなすように、セリーヌが歌う物語はアルバムを通してブルーな気分に支配されています。おわらない夏のブルーを払拭するサウンドトラック。インターネットがあらゆる境界線を溶かし、ローカルな音楽シーンに光が当たりつつある現在、ソッブスの快進撃はここからはじまります。日本のみCD化。ボーナストラックとしてロケットシップの名曲「I Love You Like The Way That I Used To Do」のカヴァーを収録。アートワークはフィリピンのイラストレーター Mich Cervantes (ミッチ・セルヴァンテス) が担当

■リリース情報
アーティスト:Sobs (ソッブス)
タイトル:Telltale Signs(テルテイル・サインズ)
レーベル:Lirico / Inpartmaint
品番:LIIP-1532
価格:2,200円+税
発売日:2018年7月27日(金)
バーコード:4532813235325
フォーマット:国内盤CD/デジタル
ジャンル:インディー・ロック/ギター・ポップ
販売元:株式会社インパートメント
*国内盤のみボーナストラック収録/歌詞対訳つき
*日本限定CD

tracklist:
1.Vacation
2.Astronomy
3.Breakfast
4.All Poison
5.Party Song
6.Sundae
7.Eastbound
8.Telltale Signs
9. I Love You Like The Way That I Used To Do (Rocketshipのカヴァー/ボーナスト
ラック)

Telltale Signs [ボーナストラック収録/歌詞対訳つき]
Sobs
Lirico / Inpartmaint (2018-07-27)
売り上げランキング: 115,906