叙情派チルミュージック・ユニット Maribou State、最新アルバム『Kingdoms In Colour』を 9/7 リリース!

Maribou State

Photo by AlexandraWaespi

ボノボ、DJコーツェも称賛する叙情派チルミュージック・ユニット、 (マリブー・ステート) 最新アルバム『Kingdoms In Colour』を 9/7 リリース決定!人気メロウ・ファンク・トリオ Khruangbin (クルアンビン) も参加した新曲含め2曲が先行リリース!ザ・エックス・エックス、ジェイムス・ブレイク、マウント・キンビー、チェット・フェイカー、ボノボらを引き合いに称賛を集める叙情派チルミュージック・ユニット、マリブー・ステートが、待望の最新アルバム『Kingdoms In Colour』のリリースを発表!友人でもある人気メロウ・ファンク・トリオ、Khruangbin 参加の新曲「Feel Good」含め、2曲が先行解禁された。

「Feel Good (feat. Khruangbin)」

時に、将来の成功を予感させるものに関わる機会に恵まれることがある。数年前マリブー・ステートと出会ったことはまさにその機会と言えるね。このアルバムに参加できてとても光栄だし、すでに”最高の気分” (Feel Good) さ。
– Khruangbin

「Turnmills」

2015年のデビューアルバム『Portraits』が、いきなり世界的評価を獲得したマリブー・ステート。生楽器と暖かみのあるエレクトロニクスが生み出す独創的な音像と、メロディー豊かなトラック、そして楽曲の緻密さと完成度の高さは、音楽ファンのみならず、多くのアーティストや評論家たちも絶賛。Guardian、i-D、Vogue、Mixmag、Majestic Casualといった主要メディアはもちろん、ジャイルス・ピーターソンら大物ラジオDJからもサポートを獲得している他、ボノボやDJコーツェも彼らを称賛している。アルバム・リリース後にはグラストンベリーやベスティバル、ラブボックスといった大型音楽フェスに次々と出演、さらにファットボーイ・スリムやケリス、リアン・ラ・ハヴァスといったアーティストからリミックスの依頼が届くなど、着実にその名を拡げている。

インド〜アジア〜オーストラリア〜アメリカを巡った海外ツアーの間に書き溜めたアイデアを重ね合わせて制作したという本作は、「リスナーを異国の地やここではないどこかへ連れて行くような越境的なサウンドを作りたい」というバンドの意思を反映させた、より開放的なサウンドに仕上がっている。マリブー・ステート最新アルバム『Kingdoms In Colour』は9月7日 (金) に世界同時リリース。国内盤CDには2曲のボーナストラックが追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。またiTunes Storeでアルバムを予約すると、公開中の「Feel Good (feat. Khruangbin)」と「Turnmills」の2曲がいち早くダウンロードできる。

■リリース情報
label: BEAT RECORDS / COUNTER RECORDS
artist: Maribou State
title: Kingdoms In Colour
release date: 2018.09.07 FRI ON SALE
国内盤CD:BRC-580 ¥2,200+税
ボーナストラック2曲追加収録

Kingdoms In Colour [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (BRC580)
MARIBOU STATE マリブー・ステート
BEAT RECORDS / COUNTER RECORDS (2018-09-07)
売り上げランキング: 134,542